東方神起、ソウルアンコールコンサートに2万人が熱狂…見どころ満載のステージに大反響


東方神起がソウルアンコールコンサートを盛況裏に終えた。

東方神起は9日と10日、ソウルオリンピック公園KSPO DOME(旧体操競技場)で「TVXQ! CONCERT -CIRCLE – #with」を開催し、2日間の公演をすべて完売させ、総勢2万人の観客の爆発的な反響を得て、変わらぬ人気と凄まじいパワーを証明した。

特に、今回のコンサートは、昨年5月にソウル蚕室(チャムシル)総合運動場の補助競技場で開かれた「TVXQ! CONCERT -CIRCLE – #welcome」のアンコール公演で、東方神起の素晴らしい歌唱力とユニークなパフォーマンス、一段とグレードアップしたステージで素晴らしい公演を披露し、ソウルを皮切りにコンサートツアーを続けていく予定であり、世界中のファンたちの熱い関心を得る見込みだ。

今回の公演で、東方神起は「Tonight」「Hug」「信じているよ」「Rising Sun」「呪文-MIROTIC-」「Why?(Keep Your Head Down)」「Something」などのヒット曲から、「運命(The Chance of Love)」「平行線」「Without You」などの8thフルアルバムのステージ、「Truth」「Sooner Than Later」「Circle」など新たに追加された15周年記念スペシャルアルバムのステージまで約3時間に渡って26曲を披露し、観客を熱狂させた。

また、メンバー別のソロステージも新たに用意し、ユンホは「City Lights」でセクシーな魅力をアピールし、チャンミンは「Beautiful Stranger」で甘い魅力をアピールした。また、NCTのテヨンがユンホのソロステージと「Sooner Than Later」のステージに上がり、ラップフィーチャリングで曲の魅力を倍増させて、ファンの歓声を浴びた。

また、移動ステージを活用して、本ステージとサブステージを行き来しながら情熱的な反響を引き出し、アンコールステージでは2階の客席からサプライズ登場するなど、会場のあちこちを走り回りながら観客と近くで触れ合った。華やかな照明と花火、レーザーなど多彩な特殊効果で一段と立体感のあるステージを完了すると、見どころ満載のステージで視線を集めた。

東方神起は5月に披露した「TXVQ!CONCERT – CIRLCE – #welcome」公演の実況とリハーサル、バックステージ現場、メンバーインタビューなどが盛り込まれたDVDやフォトブック、ポスター、フォトカードなどで構成されたDVDのパッケージを3月27日にリリースし、今日(11日)から各インターネット&店舗で予約販売を始め、ファンの好反応が期待される。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2112745

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。