カン・ホドン、ユンホ(東方神起)の“情熱地獄”にハマった=「横チャンネル」

SBSバラエティ「横チャンネル」でカン・ホドンが「東方神起」ユンホの情熱地獄にハマった。

7日(木)夜11時10分より放送されるSBSバラエティ「横チャンネル」で“情熱マンスール”ユンホとカン・ホドンの情熱あふれる対決が繰り広げられる。

2人の対決は実際にユンホがよく通っていた思い出のボウリング場で行われた。自身のホームグラウンドでゲームをしていたユンホはカン・ホドンが登場するとダンスで迎え、“情熱マン”らしい姿を見せて、笑いを誘った。

続けてユンホは“名言自販機”という別名にふさわしく絶えず名言を浴びせた。また珠玉ような名言で満たした自身のダイアリーをサプライズ公開したりした。

さらにユンホは自身の恋愛話も加減なく明かし視線を集めた。自身が高校時代に直接書いた恋愛小説を朗読していたユンホはカン・ホドンが「スキャンダルが出たことないようだ。恋愛は情熱不足なのか? 」と質問すると、「そうじゃない」」と答えてみんなを驚かせた。果たして、彼が直接明かす恋愛話はどんなものなのか注目される。

一方、即席で情熱あふれるダンス講習を受けることになったカン・ホドンは、繰り返されるユンホ“もう一回”に、過去に色々な番組でダンスタイムを要請していた自らを反省したという。これにカン・ホドンは汗を流しながら気力が尽きる姿を見せた。それだけでなく彼にアクションを教えていたイ・シヨンを思い出し「いっそ、シヨンに打たれるほうがマシだ」と言って笑わせた。

【出典】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000044-wow-asent

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。