東方神起のユンホが、MBC「UNDER NINETEEN」にスペシャルディレクターと出演決定!

東方神起のユンホが、MBC「UNDER NINETEEN」にスペシャルディレクターとして出演する。

29日、MBC「UNDER NINETEEN」側は「ユンホが、スペシャルディレクターとして出演することになった。K-POPレジェンドグループでありパフォーマンスの帝王として地位を固めたユンホが、参加者へ伝えるコメント、格別な情熱に期待してほしい」と伝えた。続いて、番組側は「収録時、ユンホは”予備アイドル”らの舞台リハーサルにまで自ら参加し、振り付けから表情まで繊細にディレクティングし、デビュー15年のノウハウ、アドバイスなどを惜しまなかった」とし、「ユンホは予備アイドルの実力に驚き、次世代アイドルに対する無限の愛情と期待を示した」と伝えている。

「UNDER NINETEEN」はボーカルとラップ、パフォーマンスの各パート別最強の組み合わせのグローバルアイドル誕生を予告している。 すでに各パート別19人、合計57人の参加者の最初のプロフィールの公開を開始し、ムービングポスター、ティーザー、メイキング映像など順次公開し視聴者の関心を集めている。

ユンホは東方神起でデビュー以来、特に最高のパフォーマーであり様々な国内外の舞台経験をもっている。また“情熱のユンホ”というニックネームだけに、彼の経験をもとに発信される率直なアドバイスと愛情、ディレクティングに期待が高まっている。

一方、「UNDER NINETEEN」は11月3日午後6時、韓国MBCで初回120分の拡大版で華麗にスタートする予定だ。また同時に公式ホームページから1次脱落者を決定する1字投票も開始する。

【出典】http://japanese.kpopstarz.com/articles/58830/20181029/tvxq-yunho-undernineteen.htm

 

 

東方神起 ユンホ、スペシャルディレクターとして「UNDER19」に出演…“パフォーマンス帝王”の助言に注目

東方神起のユンホが「UNDER19」にスペシャルディレクターとして出演する。

29日、MBC「UNDER19」は「ユンホがスペシャルディレクターとして出演することになった。K-POPシーンのレジェンドでパフォーマンスの帝王として地位を固めたユンホが参加者たちに伝える励まし、特別な情熱を楽しみにしてほしい」と伝えた。

続けて「UNDER19」は「収録当時、ユンホはアイドル候補者たちのステージリハーサルまで自ら見守り、ダンスから表情演技まで繊細なディレクティングとデビュー15年目の先輩としてノウハウによる助言などを惜しまなかった。ユンホはアイドル候補者たちの実力に感嘆し、『次世代アイドル』に限りない愛情と期待を示した」と付け加えた。

ユンホは2003年12月に東方神起としてデビューし、最高のパフォーマーとして韓国国内外で様々なステージを経験してきた。優れた情熱でバラエティ番組でも活躍し“情熱ユンホ”と呼ばれているだけに、彼の経験をもとに繰り広げられる率直なアドバイスと愛情、ディレクティングへの期待も高まっている。

ボーカルパートのディレクターであるCRUSHとEXIDのソルジ、ラップパートのディレクターであるDynamic Duo、パフォーマンスパートのディレクターであるSUPER JUNIORのウニョク、ファン・サンフンまで豪華な顔ぶれを誇る「UNDER19」は、MCキム・ソヒョンが司会を務め、ボーカルとラップ、パフォーマンスの分野で最高の実力者を選抜し、グローバルアイドルの誕生を予告している。

「UNDER19」はパフォーマンスの各パート別に19人ずつ計57人のプロフィールの公開をはじめ、ムービングポスター、予告写真、メイキング映像などを順次公開し、視聴者の好奇心を刺激している。

11月3日午後6時に韓国で放送がスタートする「UNDER19」はワイド編成で120分間放送され、華やかに幕を開ける予定だ。最初の放送と共に公式ホームページ、オンラインショッピングモール11番街などを通じて1回目の脱落者を決める1回目の投票も開始する。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2103835

 

 

ユンホ、「アンダー19」スペシャル・ディレクター出演… 先輩美予告

東方神起ユンホが「アンダー19」スペシャル・ディレクターに出演する。

29日MBC「アンダー19」側は「ユンホがスペシャル・ディレクターに出演することになった」とし「K-POPレジェンドグループであり、パフォーマンス帝王に堅固に位置しているユンホが参加者に伝える奨励し、格別な情熱を期待してくれ」と伝えた。 続いて「アンダー19」側は「録画当時ユンホは予備石の舞台リハーサルまで直接参加し、振り付けから表情演技まで繊細なディレクティングとデビュー15年目ノウハウ、アドバイスなどを惜しまなかった」とし「ユンホは、予備の石の実力に感心し”次世代予備石”の無限の愛情と期待を示した」と付け加えた。

ユンホは去る2003年12月東方神起でデビュー、特に最高パフォーマーであり、様々な国内外の舞台経験、特別な情熱を持って芸能までひきつけて”情熱ユンホ”というニックネームだけに、彼の経験をもとに広げる率直なアドバイスと愛情、ディレクティングに期待も高まってている。

ボーカルパートディレクターのクラッシュとソルジ、ラップパートディレクターダイナミックデュオ、パフォーマンスパートディレクタースーパージュニアウニョク、ファンサンフンまで強大なディレクター軍団を誇っている「アンダー19」はMCキム・ソヒョンの進行につながりボーカルとラップ、パフォーマンスの各パート別最強の組み合わせは、グローバルアイドル誕生を予告している。

すでに「アンダー19」は、各パート別19人、合計57人の参加者の最初のプロファイルの公開を開始してムービングポスター、スポイラーティーザー、メイキング映像などを順次公開して予備視聴者の関心を高めている。

「アンダー19」は来る11月3日午後6時から放送され、120分ワイド組み合わせで華やかなスタートを知らせる予定だ。初放送と一緒に公式ホームページ、11番街などを介して1次脱落者を決定する1次投票も開始する。

【出典】https://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003892379

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。