180821 東方神起 “横浜市の県立金沢総合高校をサプライズ訪問!!”

 

東方神起、JK52人と汗だくダンス!サプライズに泣き出す生徒も

韓国のデュオ、東方神起が21日、横浜市の県立金沢総合高校をサプライズで訪問し、同校のチアダンス部と共演した。

夏休みのダンスワークショップ。部員52人は汗だくで、この日与えられた課題曲、東方神起のダンスナンバー「Reboot」を踊っていた。

そこに突然現れたスーパースター。「ギャーッ!」。絶叫と歓声が広いレッスン室にこだまし、感激のあまり泣き出す生徒も。ユンホ(32)とチャンミン(30)は「短い時間ですが楽しい時間にしましょう」と優しく声をかけ、練習の成果を見つめた。

JKパワー全開の「Reboot」を前に、踊りの名手、ユンホは「この曲は難しいのに皆さん本当に素敵でした。エネルギーがハンパなかった」と感激。チャンミンは「皆さんが汗をかきながら一生懸命頑張っている姿に感動したし、見ている僕たちが気持ちよかったです」とねぎらい、部員と一緒になって同曲のサビ部分を踊った。

この日のワークショップは、同市内で開催中のダンスフェスティバル「Dance Dance Dance@ YOKOHAMA 2018」(9月30日まで)の次世代育成事業の一環。東方神起のツアーダンスチーム「東方神起ダンサーズ」のSONNYと50が講師を務め、事業の趣旨に賛同した2人が急きょ参加した。

「頭が真っ白なまま踊りました」などとコメントする部員らにとって、とびっきりの夏の思い出をプレゼントした2人。ユンホは「夢をあきらめずに頑張ってください。いつかステージ上でご一緒できるよう待っています」、チャンミンは「ダンスや勉強や好きなことを一生懸命頑張ってください」とそれぞれエールを送った。

【出典】https://www.sanspo.com/geino/news/20180822/geo18082204000003-n1.html

 

 

 

180821 東方神起 “横浜市の県立金沢総合高校をサプライズ訪問!!”」への1件のフィードバック

  1. ユノ、いつも通りチョー真剣に踊ってる、
    チャンミンはすっごく嬉しそう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。