180430 東方神起 “東方神起の72時間 [Ep.01] 新しい人生を得るための面接”


 

 

東方神起、幼稚園&レストランで大奮闘!?「東方神起の72時間」スタート…2人の活躍に期待

東方神起が歌手ではなく、他の職業で奮闘する。

東方神起は本日(30日)午前11時、NAVERのライブ配信アプリ「V LIVE」で、初のリアルバラエティ「東方神起の72時間」を公開した。

ユンホとチャンミンは歌手ではなく、他の仕事をしながら72時間を送ることになった。チャンミンは「シェフとして生きてたらどうだろう? と思った。僕の周りの知人たちを招待して、素敵な料理を作ってあげると思う」と明かした。ユンホは「教師として生きてみたい。子供たちの純粋さがうらやましい」と話した。

ユンホは幼稚園で面接を受けた。ユンホは「子供たちにとって、ビタミンのような先生になりたい。ビタミン先生と呼んでもらいたい」と希望を伝えた。

続けてユンホは、子供たちに挨拶するためサンセ(山鳥)組を訪れた。しかし、子供たちはユンホが誰なのか知らない上に、様々なお願いをして、苦難を予告した。

チャンミンはチェ・ヒョンソクシェフの面接を受けた。彼はチェ・ヒョンソクシェフに「韓国最高のシェフに学びたい」とお世辞を言った。チェ・ヒョンソクシェフは「僕たちは軍隊式の組織だ。上下関係が厳しい。面白い。逃げないでほしい」と強調した。

チャンミンは午前10時に出勤し、午後10時に退勤することになった。また、チャンミンはパスタに自信を見せただけに、チェ・ヒョンソクシェフにパスタを作ってあげたが、チェ・ヒョンソクシェフはチャンミンのパスタを食べると、何とも言えない表情を作り、次回への期待を高めた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2092307

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。