東方神起からSHINeeまで「SMTOWN」ドバイ公演が大盛況…新曲披露&コラボステージに会場熱狂


SMエンターテインメントの所属アーティストによる「SMTOWN LIVE WORLD TOUR」がドバイで6日(現地時間)に開催された。中東初の同ライブは、大規模な野外会場で約1万5000人の観客を沸かせた。

カンタ、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXO、Red Velvet、NCTなどが出演し、4時間で計49曲のパフォーマンスを繰り広げた。

カンタはRed Velvetのウェンディ&スルギと、少女時代のヒョヨンはNCTのルーカスと一緒に歌うなど、滅多にない貴重な組み合わせも見られた。さらに東方神起とBoAが新曲を披露したほか、ステージ初披露の楽曲もあった。

SUPER JUNIORの「Sorry, Sorry」、SHINeeの「View」、EXOの「Power」、Red Velvetの「Red Flavor」などのヒット曲で、会場の盛り上がりは最高潮に達した。

ファンは各楽曲に合わせて韓国語の歌詞で歌い、出演者を驚かせた。会場には日刊紙をはじめとする中東の主要メディアから100人ほどが訪れ、K-POPの魅力を取材した。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2091004

 

 

中東初のK-POPコンサート 人気スターたちにアバヤ女子も熱狂


ドバイのオーティズム・ロックス・アリーナ(Autism Rocks Arena)で4月6日、韓国の大手芸能プロダクションSMエンターテインメントの所属アーティストが集うコンサート「SMTown Live World Tour VI」が開催された。

同社の中でも人気のある東方神起、BoAさん、少女時代、SHINee、EXO、f(x)、Red Vel-vetらアーティストがパフォーマンスを行った。各グループのパフォーマンスのほか、それぞれのソロ楽曲も披露された。

K-POPのコンサートが行われるのは中東地域で初めて。同会場では過去に、ジャスティン・ビーバーさん、エルトン・ジョンさん、エド・シーランさんなどのアーティストがコンサートを開いた。

大トリを務めたのは東方神起。曲に合わせた皇帝のような衣装で登場し、感激のあまり涙を流すファンも見られた。曲間のトークでは、アラビア語であいさつし「ブルジュ・カリファを早く見たい」と話すと、ファンからは歓声が上がった。

コンサートに訪れたアブダビ出身のアフラム・アレフさんは「いとこに韓国ドラマを薦められて以来、K-POPも好きになった。いつもはテレビやインターネットで見ているアーティストたちを間近に見られて、幸せだった」と話す。

UAE女性のファンが多く、イスラム教徒の黒装束アバヤを着た来場客も見られた。

【出典】https://dubai.keizai.biz/headline/498/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。