東方神起のカムバックに世界が注目…米ビルボードも絶賛”K-POP代表格の復帰”


東方神起のカムバックに対する国内外の関心が熱い。

東方神起は28日にリリースした8thフルアルバム「New Chapter#1:The Chance of Love」を通じて、HUNTERチャート、シンナラレコードなど、韓国内のデイリーアルバムチャート1位にランクインした。

またiTunesの総合アルバムチャートでも、日本、マレーシア、タイ、インドネシア、台湾、ベトナム、シンガポール、香港、マカオ、フィリピン、チリ、エクアドル、ペルーなどの世界13地域で1位になり、グローバルな人気を証明した。

アメリカの有名メディアであるビルボードは29日(現地時間)にホームページを通じて「東方神起が『New Chapter#1:The Chance of Love』のアルバムで帰って来る」というタイトルで、今回のアルバムを詳しく紹介した。

ビルボードは「東方神起が3年ぶりに8thフルアルバムを通じてカムバックした。除隊後初のアルバムである『New Chapter#1:The Chance of Love』は、一層成熟してソフトになった雰囲気の東方神起を披露している」とし、「東方神起の最も成熟したスタイルを垣間見ることができるジャズムードの『運命(The Chance of Love)』を含む全11トラックで構成された今回のアルバムは、K-POPの代表格の公式復帰を意味する」と述べた。

それとともに「モダンな感じの音楽で構成された今回のアルバムは『New Chapter』という名称にふさわしく、東方神起の新しい時代を反映している」と好評した。

なお東方神起は本日(30日)韓国で放送されるKBS 2TV「ミュージックバンク」に出演し、タイトル曲「運命(The Chance of Love)」と収録曲「平行線(Love Line)」の2曲のステージを披露する予定だ。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2090450

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。