東方神起 ユンホ&チャンミン「”東方神起”として生きる人生…僕たちの運命だ」

東方神起が新曲「運命(The Chance of Love)」でカムバックした。

東方神起は28日午後、ソウル龍山(ヨンサン)区ブルースクエアで8thフルアルバム「New Chapter #1: The Chance of Love」発売記念「TVXQ! Welcome Back Party:The Chance of Love」を開催し、新曲「運命(The Chance of Love)」を公開した。

「運命」に対しては「東方神起として生きていく人生は運命だと思った。単純な愛だけではなく、東方神起の運命もファンの皆さんと運命のように前に進んでいると思った」と伝えた。また「肩をすくめるダンスがあるが、老若男女誰でも踊ることができるだろう」と紹介した。

東方神起の8thフルアルバムは、韓国でこの日の午後6時に公開された。計11曲で構成されたアルバムのタイトル曲「運命」は、スイングジャズダンスポップジャンルだ。所属事務所SMエンターテインメントは「歌詞には“運命”のように出会うことになる愛だけではなく、東方神起として活動するメンバーたちの“運命”のような人生ストーリーも盛り込んでいて、聴く楽しさをアップさせる」と伝えた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2090319

 

 

東方神起、グループカラーにも変化が?「20代はレッド、30代からは…」

東方神起が年齢の変化により、グループカラーにも変化が必要だと明かした。

東方神起は28日午後、ソウル龍山(ヨンサン)区ブルースクエアで8thフルアルバム「New Chapter #1: The Chance of Love」発売記念「TVXQ! Welcome Back Party:The Chance of Love」を開催した。

東方神起は新曲「運命(The Chance of Love)」のステージを初披露し、余裕たっぷりの姿を見せた。ユンホとチャンミンは、パワフルなダンスでエネルギーあふれる東方神起を完成させた。

軍除隊後、二人とも30代になった東方神起は、「これまでの時間は“赤”だった。これまでは強烈なパフォーマンスをしようとした。それで赤だったと思う」と言及した。

しかし、「今回のアルバムからは白だ。より多くのことを収容し、受け入れたかった。そのため僕たちの参加が多かった」と例えた。

また「東方神起が30代になった。そのため自然に余裕が出来た。その一方体力的に大変ではある。それだけたくさんアルバムの準備をした。楽しみにしてください」と笑った。

5月、野外コンサートを計画した東方神起は「初めて野外公演を準備している。天気が変化しやすいため心配もある。ただ、高級感のある様々なパーティーを期待している。明かせることはこれくらい」とコメントした。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2090318

 

 

“カムバック”東方神起「良い成績よりは、長く活動することが1番素敵だ」

東方神起が「1番素敵なのは、良い成績を残すことより長く活動することだ」と強調した。

東方神起は28日午後、ソウル龍山(ヨンサン)区ブルースクエアで8thフルアルバム「New Chapter #1: The Chance of Love」発売記念「TVXQ! Welcome Back Party:The Chance of Love」を開催し、新曲「運命(The Chance of Love)」を公開した。

東方神起は音源チャートの成績に対して「もし1位にランクインしたらありがたいことだが、それよりも大事なことがある」と話した。

デビュー15年目に対する責任感を強調した東方神起は「素敵なのは良い成績を残すことより、長く活動することだ。長く活動してこそ、良いチャンスも訪れるだろう。もう先輩グループになって余裕もあるので、多彩な東方神起の姿を見せられたら、よい成績を残すこともできるだろう」と伝えた。

東方神起の8thフルアルバムは、韓国でこの日の午後6時に公開された。計11曲で構成されたアルバムのタイトル曲「運命(The Chance of Love)」は、スイングジャズダンスポップジャンルだ。所属事務所SMエンターテインメントは「歌詞には“運命”のように出会うことになる愛だけではなく、東方神起として活動するメンバーたちの“運命”のような人生ストーリーも盛り込んでいて、聴く楽しさをアップさせる」と伝えた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2090316

 

 

東方神起、今注目の後輩は?「SM以外では、防弾少年団とSEVENTEEN」

東方神起が注目している後輩として防弾少年団とSEVENTEENを選んだ。

東方神起は28日午後3時30分からソウル龍山(ヨンサン)漢南洞(ハンナムドン)ブルースクエアアイマーケットホールにて、8thフルアルバム「New Chapter #1 : The Chance of Love」発売記念「TVXQ! Welcome Back Party:The Chance of Love」を開催した。

この日、チャンミンはSMエンターテインメント所属の後輩を除いて注目している後輩たちがいるかという質問に「防弾少年団を1番先に思い浮かべる。あまりにも素晴らしい後輩たちなので、すごく目に入る」とし、視線を引いた。

ユンホは「注目している後輩たちが案外多い。あえて選ぶのは難しいけれど、防弾少年団のステージを飲み込みそうなエネルギーが好きだ。真心が込められているみたいだ」と付け加えた。

また、ユンホは「SEVENTEENも成長の可能性が高いと思う。個人的にありがたい人たちはTHE BOYZだ。メンバーたちに会ったけれど、泣いていた。本当に真心で近づいてくれて、僕のほうが困惑した記憶がある」とし、視線を集めた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2090322

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。