東方神起 vs EXO、ボウリングで名勝負を展開…SUPER JUNIOR イトゥク「次はSMの男性アーティストを集めてやろう」


東方神起とEXOのボウリング試合が視聴者を大いに楽しませた。

昨日(26日)午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて「東方神起 VS EXO:キングピンマッチ」が公開された。東方神起はユンホとチャンミン、EXOはチャンヨルとチェンがボウリング対決に参加し、SUPER JUNIORのイトゥクが司会を務めた。

東方神起とEXOは登場から負けん気を見せた。“情熱男”と知られるユンホは「SMでチャンヨルが1番ボウリングが上手らしい。だから今日試合をすることになった」と明らかにした。

ユンホは最近、MBC「私は一人で暮らす」で優れたボウリングの実力をアピールし、チャンヨルは2018旧正月特集「アイドル陸上大会」ボウリング大会の優勝者であり、芸能界で有名な実力者だ。開始前から2人の対決が関心を集めていた。

チャンミンは早くも、ライバルとしてチェンを選んだ。彼は「僕の相手は最初からチェンだった。チェンと真剣勝負するために来た」とし、チェンも「軽く投げようとしたけれど、ダメだ」と切り返した。

この日の試合で東方神起は、ユンホだけではなくチャンミンも善戦し、最初からリードした。EXOはチャンヨルが活躍できず、チェンはボールが両横の溝に落ちるガターを繰り返した。これに対して、チェンは罰ゲームとしてダンスを踊り、Brown Eyed Soul ナオルの「風の記憶」を無伴奏で歌った。罰ゲームだったが、ファンには大きなプレゼントとなった。

1時間以上にわたって、10フレームまでボウリング試合を行った結果、東方神起が149点、EXOが97点で、先輩の東方神起が勝った。ハート数は1億個、視聴者数は91万人を超えた。

チャンヨルは「次回はリベンジ対決で個人戦をやりましょう」と提案し、ユンホは「かまわない。勝負が好きだ」と賛成した。チャンミンは「東方神起、EXO、SUPER JUNIORが集まって放送をしたのは初めてだ」と満足感を表し、MCのイトゥクは「SMの男性アーティストたちを集めてトーナメント形式でやってみよう。今前にいる人たち(スタッフ)からも許可を受けた」とし、期待を高めた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2090195

 

 

東方神起 チャンミン、ボウリング試合開始前に負傷「爪が割れた…僕の身体はガラスだ」

東方神起のチャンミンが、ボウリング試合を始める前に怪我を負った。

26日午後、NAVER「V LIVE」を通じて「東方神起 vs EXO:キングピンマッチ」が公開された。東方神起のユンホとチャンミン、EXOからはチャンヨルとチェンが試合に参加し、SUPER JUNIORのイトゥクがMCを務めた。

チャンミンは「僕は今日、ユンホ兄さんに頼らなければならないと思う。今ボウリング場に来てちょうど20分ほど練習したが、ボールを投げた時に爪が割れた。やはり運動は僕に合わないと思う」と明かした。

続けて「今日の目標は怪我せず安全に帰ることだ。残りの4つの爪と一緒に無事に家に帰りたい。僕の身体はガラスだ」と付け加え、笑いを誘った。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2090223

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。