SMがキーイースト買収、ペ・ヨンジュンもSMの主要株主に…日本放送事業まで保有


SMエンターテインメントが韓国最大の俳優マネジメント企業キーイーストを電撃的に買収した。

SMは、キーイーストの筆頭株主で最高戦略責任者(CSO)であるペ・ヨンジュンの持分を購入する古株買収方式を通して買収を進行、ペ・ヨンジュンもSMの新株を買収し、SMの主要株主になった。

これでSMは“俳優名家”キーイーストを買収し、キーイーストの子会社の日本最大の韓流放送コンテンツプラットフォーム事業者であるデジタルアドベンチャー(以下、DA)まで保有することになった。

SMはすでに2016年、SMエンターテインメントジャパンを通してキーイーストの日本国内の系列会社であり、JASDAQ上場会社であるDAの株を買収、2大株主となり、キーイーストとの縁を結んだ。

今回の買収を通してキーイーストはSMエンターテインメントグループに統合され、従来の名声を続けていくことはもちろん、SMのグローバルネットワークにより、俳優たちのより幅広い活動をサポートすると見られる。

特にキーイーストとDAが保有していたアーティストマネジメント、韓流メディア事業、ファンクラブおよび公演イベント事業などは、SMの古くからのノウハウの中でより強力かつ幅広い相乗効果を生み出すものと予想される。さらにキーイーストの従来の事業部門と共にスター、音楽、MCN、UCGなどのエンターテインメントコンテンツをベースにするモバイル/オンラインプラットフォーム事業も韓国、日本はもちろん、グローバル市場を目標に展開していく予定だ。

今回のSM新株買収を通してSMの主要株主になったペ・ヨンジュンは、SMグループのマーケッティングおよびキーイーストのグローバル戦略アドバイザーとして活動する予定だ。SMエンターテインメントグループの様々なグローバル事業戦略の樹立および推進にも力を添える計画だ。

SMエンターテインメントのキム・ヨンミン総括社長(CSO)は、今回の買収および提携について「すでにDAに対する投資を通してSMグループとキーイーストグループは、様々な提携事業を進めてきていた。今回、一つのグループに再誕生し、キーイーストとDAの強さをより生かし、最高のアーティストマネジメントおよび韓流メディア会社へと発展させるのはもちろん、様々なエンターテインメントコンテンツとスターおよびMCN、UCGコンテンツベースのグローバル・エンターテインメント・プラットフォーム事業を強力に展開していく予定だ。これいより様々なグローバルオンライン/モバイルプラットフォーム会社との投資および提携を精力的に展開してい予定だ」と明かした。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2089327

 

 

SM、キーイースト買収で完成させた「最強軍団」に注目!キム・スヒョン&KARA出身ハラらが所属に

SMエンターテインメントがキーイーストを買収し、“俳優名家”のタイトルまで獲得することになった。

SMエンターテインメント(以下SM)は14日、キーイーストの筆頭株主で最高戦略責任者(CSO)であるペ・ヨンジュンの保有株式を買い取る方法でキーイーストを買収したと明かした。ペ・ヨンジュンもSMの株を取得し、主要株主となった。

SMはすでに2016年、SM Japanを通じてキーイーストの日本子会社で、JASDAQ上場企業であるデジタルアドベンチャー(DA)の株式を買い取り、2大株主になった。今回の買収でキーイーストはSMグループに統合され、キーイーストの俳優らはSMのグローバルネットワークを通じて海外でより一層精力的に活動できるようになった。そしてペ・ヨンジュンはSMの主要株主でSMグループのマーケティングおよびキーイーストのグローバル戦略アドバイザーとしてSMの様々なグローバル事業戦略の立案および推進を行う計画だ。

SMがキーイーストを電撃的に買収したことでSMは名実共に“音楽王国”に続き、“俳優王国”になった。現在SMはSMとSM C&C、そしてMYSTICエンターテインメント内のMYSTIC ACTORSなどで優れた俳優を多数確保している。これに韓国最高の俳優マネジメント会社であるキーイーストを買収し、韓国最高の俳優ラインナップを誇る企業になった。

SMに所属する芸能人はキム・ミンジョンなどの俳優と共に東方神起のユンホ、チャンミン、BoA、SUPER JUNIORのシウォン、SHINeeのミンホとキー、f(x)のクリスタル、EXOのスホとディオ、チャンヨル、ベクヒョン、シウミン、セフン、Red Velvetのジョイなどが歌手だけでなく、俳優としても精力的に活動している。MYSTIC ACTORSにはパク・ヒョクグォン、キム・ソクフン、イ・ギュハン、大谷亮平、チョ・ハンソン、キム・ギバン、テ・ハンホ、パク・ヒヨン、ハン・チェア、キム・ソンウン、ノ・スサンナ、イ・ジュヨン、カン・レヨンなど、ドラマと映画で精力的に活動している俳優が多数所属している。SM C&Cはカン・イェウォン、キム・スロ、ムン・ガヨン、ソン・ジェリム、ユン・ソヒ、ファン・シネ、イ・ハクジュ、カン・ピルソク、キム・ジェボム、ユン・ソホ、ユン・ナム、ソン・ドゥソプなど、ドラマや映画、ミュージカル、演劇などで精力的に活動する俳優が多数所属している。

これにキーイーストが合流し、SMは韓国最大で最高の俳優ラインナップを誇ることになった。それこそ名実共に“俳優王国”の誕生だ。SMのキーイースト買収でSMの主要株主になった“元祖韓流天王”ペ・ヨンジュンと妻のパク・スジンをはじめ、軍服務中のトップ俳優キム・スヒョン、キム・ヒョンジュン、KARA出身のハラ、韓国が注目するホットな俳優ウ・ドファン、映画「神と共に」で観客1千万人を動員したチュ・ジフンとキム・ドンウクなどがSM所属になった。また、韓国を代表する演技派俳優ソン・ヒョンジュ、“ディーヴァ”オム・ジョンファからチョン・リョウォン、ハン・イェスル、ソ・イヒョン、イン・ギョジン、ソン・ダムビ、アン・ソヒなどがいずれもSMを代表する俳優になった。

キーイーストがSMグループに合流したことでSMはキーイーストの優れた俳優たちを迎え入れるようになった。SMエンターテインメントにSM C&C、MYSTIC ACTORS、キーイーストまで最高のラインナップを構築したSMは、これで“難攻不落の俳優王国”を完成した。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2089376

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。