東方神起、3月のカムバック控え所属事務所SMと再契約

東方神起が所属事務所のSMエンターテインメント(以下SM)と再契約を交わした。

東方神起は2004年のデビュー以来、現在まで共に歩んできたSMとの厚い信頼をベースに、昨年末、再契約を完了した。東方神起は既存の契約期間がかなり残っているにもかかわらず、軍除隊後の長期的な活動と未来ビジョンに対してSMと交感し、早期に再契約を進めて事務所との深い信頼と愛情、完ぺきなパートナーシップを改めて示した。

2004年にデビューした東方神起は、韓国だけでなくアジア全域でめざましく活躍し、K-POPブームを導いた立役者として強大なパワーを発揮してきた。除隊すると同時にリリースした日本コレクションアルバム『FINE COLLECTION ~Begin Again~』もオリコン週間ランキングで通算6枚目となる1位を記録し、海外男性アーティスト史上最多となったのはもちろん、去年11月からスタートした日本5大ドームツアーも成功裏に終えた。

また今年6月には、日本公演史上初となる日産スタジアムで3日間にわたって「東方神起LIVE TOUR ~Begin Again~ Special Edition in NISSAN STADIUM」公演を追加で開催し、東方神起単一ツアー史上最大規模の観客動員となる100万人を予告するなど、SMの惜しみない支援と投資を基に、今後も新たに達成される記録と活動に期待が集まる。

一方、東方神起は3月のカムバックを目指してニューアルバムを準備中だ。

【出典】http://news.livedoor.com/article/detail/14266647/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。