東方神起、東京ドーム公演でSHINee ジョンヒョンさんに追悼のメッセージ「彼を忘れないで」

東方神起が東京ドームコンサートでSHINee ジョンヒョンさんを追悼した。

東方神起は昨日(20日)、東京ドームで開かれた日本ツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」のステージに上がった。

普段から兄弟のように仲良かったジョンヒョンさんを失い、悲しみに包まれている2人だが、ファンとの約束を守るためにステージに上がった。東方神起はコンサート開始前に日本語と韓国語のメッセージを画面に表示し、死去したジョンヒョンさんを追悼した。

東方神起は「ジョンヒョンは僕たち東方神起にとって弟のような存在であり、才能に満ちたシンガーソングライターであり、ステージの上では誰よりも輝くアーティストでした。そんなジョンヒョンが、僕たちのもとから旅立ってしまいました。とても胸が痛みますが、僕たちは永遠に忘れません。どうか皆さんも、彼と彼の音楽を忘れないでください。ジョンヒョンを想いながら今日のライブ、頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」と公演の前に追悼のメッセージを伝えた。

コンサートでも、ジョンヒョンさんを失った東方神起の悲しみが綴られた。ユンホは「昨日ジョンヒョンを見送りながら、僕なりに約束したことがある。今日状態が良くないかもしれないけれど、頑張ります」とファンに話し、チャンミンは「こんなに寒い冬の日、愛する人々が誰も知らない傷を抱えているかもしれないので、お互いに手を繋いで、温かい時間を過ごそう。ジョンヒョンを思い出してほしい」と哀悼した。

ジョンヒョンさんは本日(21日)午前、出棺した。喪主となったオンユ、キー、ミンホ、テミンらSHINeeのメンバーがジョンヒョンの最後を見守り、イ・スマン統括プロデューサーをはじめ、SUPER JUNIOR、少女時代、f(x)のクリスタル、ユ・ヨンジン、Red Velvet、カンタなど、SMの人々が参加した。多くのファンも現場を訪れ、ジョンヒョンさんを涙で見送った。埋葬地は遺族の意思に沿って公開されなかった。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2084534

 

 

「ジョンヒョナ!」…東方神起ユンホ、日本公演で故ジョンヒョン(SHINee)の名を叫ぶ

韓国の人気デュオ東方神起が日本のコンサートで故ジョンヒョン(SHINee、享年27)の名前を叫び、故人を哀悼した。

東方神起ユンホ(31)は21日、東京ドームで開かれた日本ツアーで「Somebody To Love」を歌う途中、ジョンヒョンの名を叫んだ。「ジョンヒョナ!」と大声を張り上げる叫びに、多くの観客もユンホに慰労を込めた応援を送った。

コンサート末尾、ユンホは「僕も分からず、ステージでジョンヒョンの名前を呼んだが、ヒョン(年上の男性を指す言葉。ここではユンホ自身)として(一生懸命に公演するという)約束を守れたようで満足だ。本当にありがとう」と述べ、頭を下げた。

チャンミン(29)も「もうすぐクリスマスだ。傍に当然のようにいてくれる家族、友人、恋人と多くの時間を過ごしてほしい。世の中には誰も知らずに傷ついている人たちが思いのほか多い。こういう寒い時期にもっと多く、互いを愛してほしい」と明かした。

これを前に20日の公演でも「東方神起」は故ジョンヒョンを追慕するメッセージを電光板に浮かべ、哀悼の意を表した。「東方神起」は「ジョンヒョンは僕ら東方神起にとって弟のような存在で、才能に溢れるシンガーソングライターで、舞台上で誰よりも輝くアーティストだった。そんなジョンヒョンが僕らの傍を離れ、長い旅行に旅立った。とても胸が痛むが、僕らは永遠に忘れない。できるだけ皆さんも彼と彼の音楽を忘れないでほしい。ジョンヒョンを思ってきょうのコンサートを頑張りたい」とのメッセージを伝えた。

【出典】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000023-wow-asent

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。