東方神起ユンホ主演ドラマ「メロホリック」日本版ポスター&予告編を公開

「スカパー! ×KBS World オリジナル韓流ドラマ」の第二弾として、韓国で話題のウェブ漫画を原作にしたドラマ「メロホリック」が、BSスカパー! で11月22日(水)から毎週水曜日午後9時より全10話【字幕版】で日本初放送決定!さらにスカパー! オンデマンドでも、同日午後9時から配信を開始する。

東方神起のユンホ、再始動後初となる主演ドラマを日本初放送! 超能力男子と二重人格の女子が繰り広げる猟奇的なラブコメ・スリラーを全10話【字幕版】でお届け。

原作は韓国のウェブ漫画「MeloHolic」で、制作陣には脚本にKBS連作単幕劇賞当選作「ドラマスペシャル シーズン2 ピピが鳴る」を担当したパク・ソヨン、監督には 2016 年に大ヒットしたドラマ「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)」を担当し“ラブコメの帝王”とも呼ばれるソン・ヒョヌクを迎える。

今回、ドラマ「メロホリック」の日本版ポスター2種と共に、BSスカパー! 内で放送される「メロホリック」CM動画も公開となった。

10月30日には、韓国で記者会見も行われ、ソン・ヒョヌク監督のコメントも公開された。ソン・ヒョヌク監督は「『メロホリック』は、自分の全てをかけて相手を愛する青年たちの青春ストーリーです。偶然、超能力を手にし、表と本音で思っている事が違う女性たちを信じられなくなった主人公と、愛を信じられなくなったヒロインが出会い、紆余曲折を経てお互い愛し合うことになる物語です。手に触れれば本音が見える超能力と相反する二重人格の存在という非現実的な素材を違和感なく現実的に見えるように、そして視聴者が共感しやすいように作ることをポイントにしました。またファンタジー、コメディ、ロマンス、スリラー等、それぞれのジャンルを違和感なく調和させるジャンルのミックスの楽しさを倍増させることに重点を置きました」と伝えた。

また「このドラマを見ている間、恋にときめいて、青春を楽しみ、手に汗握るスリラーとファンタジーにどっぷりハマっていただきたいです」と期待を高めた。

■放送概要
スカパー!×KBS Worldオリジナル韓流ドラマ「メロホリック」
初回放送:2017年11月22日(水) 午後9時~(第1話無料放送)
放送日時:毎週水曜日午後9時~全10話(字幕版)
※変更になる場合がございます。
※スカパー!オンデマンドでも同時配信

監督:ソン・ヒョヌク「内省的なボス(原題)」「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)」「海雲台(ヘウンデ)の恋人たち」ほか
脚本:パク・ソヨン KBS連作単幕劇賞当選作「ドラマスペシャル シーズン2 ピピが鳴る」

出演:ユンホ(東方神起)、キョン・スジンほか
原作:韓国「MeloHolic」(ウェブ漫画)

<ストーリー>
雨の降る夜。大学生のウノは理由もわからず彼女に一方的に振られ、あてもなく歩いていた。「別れよう…あなたは女心がわかってない!」「女心がわかってないってどういうことだ?!」振られた理由を考えながら歩いていたところ、急に目の前に現れた“誰か”にレンガで頭を殴られる。そしてその瞬間、ウノは雷に打たれて…。翌日、病院で目が覚めたウノは“右手で触れれば女性の本音が知れる能力”を手に入れたことに気が付き、彼女に会いに行く。彼女の手を掴んだ瞬間、昨夜他の男と寝ている場面が見えてしまう。愛していた彼女に裏切られたショックで入隊を決めるウノ…。時は経ち3年後、除隊し大学に復学したウノはもう以前の姿ではない。ウノはその能力を利用し外見から性格まで世の中の女性が憧れる理想の男になった。しかし、その超能力のせいで女性たちの「本音」を知りすぎてしまい、皮肉なことにむしろ恋愛が出来なくなってしまう。そんな折、ふとしたきっかけでウノの後輩が恋した女性、ハン・イェリの「本音」を知ることとなるのだが、猫かぶりもないし、上辺でもない。ふてぶてしいけど、憎めない。つかみどころのない性格の彼女がしきりに気になりはじめるのだが、彼女は180度違うタイプの人格「ハン・ジュリ」を持つ二重人格者だった…。

■関連サイト
「メロホリック」公式サイト:https://www.bs-sptv.com/meloholic/

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2081327

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。