除隊後初!東方神起 ユンホ「SMTOWN LIVE」ソウル公演に登場…“圧倒的なカリスマ性”

東方神起のリーダーであるユンホがステージに戻ってきた。4月に軍除隊したユンホが、2年ぶりに帰還した。

ユンホは8日、ソウル上岩洞(サンアムドン) ソウルワールドカップ競技場にて開催された「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in SEOUL」に登場した。SMエンターテインメント所属アーティストが総出演する同公演に、ユンホのステージは欠かせなかった。

ユンホは現在軍服務中のチャンミン無しで、一人でステージに立った。二人の完全体を見ることができず、寂しいファンのためにユンホはより一層成長した姿で存在感を見せつけた。

新曲「Drop」を初公開したユンホは、強烈なカリスマ性でステージを披露した。ステージの中央で多数のダンサーたちを指揮し、2年のブランクを感じさせなかった。

ステージ後、ユンホは息切れしながらも「緊張する」と笑い、「東方神起のユンホだ。こんなに大きなステージは本当に久しぶりで緊張した」と感想を述べた。

また「多くの先輩、後輩とステージを飾っている。みんな楽しんでほしい。東方神起の一人としてステージに立った。とても心配だったが、チャンミンに連絡したら『兄さんのイメージを見せてほしい』と言われた。頑張りすぎてズボンが破れた」と言い、衣装を着替えるためにステージを去った。

再びステージに登場したユンホは、東方神起のヒット曲「呪文」「Why?」「Somebody To Love」をメドレーで披露した。パワフルなパフォーマンスに強いユンホは、同日もダンサーたちとエネルギー溢れるステージを届けた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2073813

 

東方神起ユンホ、これ以上の修飾語は必要ない「 SMTOWN LIVE」登場

人気アイドルグループ東方神起ユンホが、8日にソウル市麻浦区(マポク)上岩洞(サンアムドン)ワールドカップ競技場で開催された「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in SEOUL」に参加した。

約2年間の軍服務を終えて除隊したユンホが、「 SMTOWN LIVE」で復帰を宣言した。

この日ユンホは、新曲「Drop」で幕を上げた。曲の最初から最後までユンホのカリスマ性がその場を圧倒した。強烈なサウンドとユンホの情熱的なパフォーマンスが印象的だった。

「こんなに大きなステージはとても久しぶりで緊張したしプレッシャーもありました」と話し始めたユンホは、「東方神起のメンバーとしてひとりでステージに立つということが心配でした。チャンミンと連絡しましたが、『兄さんが感じた通りにしたらいい』と言ってました」とチャンミンとの厚い友情を誇ったりした。

続いてユンホは、公演を観覧中のSMイ・スマン会長について語った。スポットライトを受けたイ・スマン会長は、ユンホに向かって親指を立てて激励するなど特別な愛情を見せた。

ユンホは最後に東方神起の人気曲「呪文(Mirotic)」と「Why?(Keep Your Head Down)」、「Somebody To Love」などをメドレーで歌った。すると観客がペンライトを振って歌を歌出だすという光景が繰り広げられた。ユンホは自身に対して降り注がれる熱気にジャケットとベストまで脱ぎ捨てて情熱的なステージを披露した。グループでの活動曲をひとりでも何なく歌いこなす様子が彼の素晴らしい実力を証明した。

一方ユンホは、Webドラマ「メロホリック」で芸能界に復帰する。また、メンバーのチャンミンが8月に除隊予定であり、下半期には東方神起の完全体でのカムバックを見ることができると期待されている。

 

「イベントレポ」東方神起ユンホ、これ以上の修飾語は必要ない「 SMTOWN LIVE」登場

 

東方神起ユンホがステージに帰ってきた!

東方神起ユンホが除隊後初めてステージでパフォーマンスを披露した。

ユンホは8日、ソウルにあるソンサンドンワールドカップ競技場で開かれた「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in SEOUL」に参加し、圧巻のステージを披露した。

韓国メディアによると、ユンホはNCTやRed Velvet、少女時代、SHINee、BoA、EXOのステージが全て終わった後トリとして登場した。ユンホが登場すると東方神起のイメージカラーであるパールレッドのペンライトが会場のあちこちで光ると共に沢山のファンの歓声が響いた。そんな中登場したユンホは、新曲「Drop」を初披露。ナポレオン風の衣裳を着て入隊前と変わらないダンスと貫禄を見せつけた。また「MIROTIC」「Why?」「Somebody To Love」など東方神起のメドレーを歌った。

挨拶では「大きな舞台は本当に久しぶりなのですごく緊張しましたが、みなさんいかがでしたか?」とファンへ問いかけ、またメンバーのチャンミンが入隊中のため1人でステージに立つことになったユンホは「1人でステージに立つのでとても心配になってチャンミンに連絡しました」とし、チャンミンから「ユンホらしいステージをファンへ見せてあげてほしい」とアドバイスがあったことを明かした。そしてパフォーマンス中ズボンが破れてしまったユンホは「全力でパフォーマンスしたらズボンが破れてしまいました。少しお時間ください」と言って舞台からしばらく消え着替えに走る場面もあり、除隊後初めての舞台で忘れられないエピソードを残した。

韓国では3年ぶりに開催された同ライブには約4万5千の観客が訪れ、アーティスト別の舞台をはじめ、SMTOWNライブならではの多彩なコラボステージなど計52個のステージで構成された。

一方、7月15日16日、京セラドームで7月27日28日、東京ドームで「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」の開催が決定している。

【出典】http://japanese.kpopstarz.com/articles/56137/20170709/tvxq-yunho-smtown-live-world-tour-vi-in-seoul.htm

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。