SM、済州島で大規模ワークショップ…ユノ・ユンホ・少女時代・EXO参加

SMエンターテインメント(以下SM)がハワイに続き今回は済州島に発つ。

SMは来る19日済州島中門地域で所属アーティストと役職員が参加するワークショップを離れる計画だ。 昨年8月末創立20周年記念のためハワイにワークショップおよび団結大会を行ってきたのに続き今回は済州島に向かう。

役職員はもちろんアーティストも参加する。 東方神起ユノ・ユンホ、少女時代、EXO、RedVelvet、NCTなどSM所属スターはもちろんSM C&C、SMと提携関係であるモデル マネジメント エスティーム、演芸マネジメントであるミスチックエンターテインメント所属俳優とモデル、放送人など芸能人100人余りが一緒にする。 総参加する人員だけ900人余りに達すると伝えられた。

国内代表演芸企画会社が大規模に訪問するだけに済州島観光活性化にも寄与するものと見られる。 経済的な創出効果が相当すると期待されている。 これに対してSM側は韓国日報ドットコムに「済州島観光活性化に役に立つことができることという考えに今年ワークショップ場所を済州島に選定した」と説明した。

昨年ハワイ ワークショップ時はイ・スマン プロデューサーをはじめとしてカンタ、BoA、スーパージュニア、少女時代、EXO、RedVelvet、NCTなどSM先後輩、役職員まで約350人余りが共に時間を過ごした。 当時の姿がSNSであるVyrlを通じて公開されて注目を集めた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。