ユノ2位、緊急状況でリーダーシップを発揮できる軍勤務修了芸能人に選ばれる

フィソンが緊急事態でのリーダーシップを発揮ような軍勤務修了芸能人1位に選ばれた。

コミュニティポータルサイトディッシュインサイド(代表ギムユシク)とお好み検索企業ミセルロプス(代表シンジヒョン)が運営している「エキサイティングディッシュ」が実施した投票でフィソンは戦争など緊急でリーダーシップを発揮しそうな芸能人に選ばれた。

去る4日から10日までの一週間行われた投票でフィソンは全33,473票中19,264票(57.6%)を獲得し、1位を占めた。2013年論山陸軍訓練所で助手として軍服務終え除隊フィソンはMBC ‘日夜-本当の男」の陸軍訓練所編で訓練兵たちを教えるカリスマある姿が公開されて話題を集めた。現在フィソンはカムバックを控えて新曲作業を進めていることが伝えられた。

2位には12,062票(36.0%)で東方神起のユンホが選ばれた。2015年入隊したユンホは、訓練兵当時最優秀訓練兵に選ばれると、自大配置した後特級戦士に選ばれており、所属部隊が配置され洋酒名誉市民に抜擢されるなど、模範的な軍生活で「概念芸能人」に位置づけた。

3位は541票(1.6%)で俳優ソン・ジュンギが選ばれた。2年余りの軍服務を誠実に終え復帰作で、選択したKBS2ドラマ「太陽の子孫」で特殊戦司令部トラックユシジン役を演じたソン・ジュンギは、没入感のある演技でシンドローム級の人気を謳歌して韓流スター隊列に上がった。

【出典】http://osen.mt.co.kr/article/G1110664584

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。