SMエンターテインメントが人事改編を発表

SMエンターテインメントが2017年の覚悟と抱負を人事改編に代えた。

31日、SMエンターテインメントはソウル清潭洞(チョンダムドン) の設備建設会館で定期株主総会直後に理事会を開催した。この場で人事改編を発表した。キム・ヨンミン代表理事がSMエンターテインメントグループの総括社長に、ハン・セミン、ナム・ソヨン副社長はSM共同代表に選任された。

キム・ヨンミン総括社長は「2017年は国内外の経済環境が厳しい一年だが、SMエンターテインメントグループにとってはチャンスの年になると思う。SMをグループレベルで一層跳躍させられる大きなチャンスがあると思う」と明かした。

第1にコンテンツ部門から、従来のミュージックビジネスから映像、アミューズメント、アニメーションまで包括する総合コンテンツグループに、第2にニューメディア部門からIoT、AI、VR環境の中で未来新規事業を発掘・育成、第3にグローバル部門でニューアジア戦略を樹立し、新しいグローバル進出を実現し、SMエンターテインメントグループ各社の相乗効果を極大化させることに自信を示した。

SMはパク・ジュニョン(アミューズメント総括) 理事、イ・ソンス(音楽制作総括) 理事、ミン・ヒジン(アートディレクト総括) 理事、タク・ヨンジュン(歌手マネジメント総括) 理事を新しく登記理事として選任し、メディア企画部門のキム・ウナ理事、対外提携協力部門のアン・スウク理事、経営企画支援部門のナム・グンチョル理事など3人の非登記理事も選任した。

SMは2014年に所属アーティストのカンタとBoAを非登記理事に選任しており、二人はクリエィティブディレクターとしての役割を持続的に行う。

 


【人事改編】

キム・ヨンミン(CSO, Group Vision & Strategy Unitチャン)

◇代表
ハン・セミン(CEO, Business Management&Marketing Unitチャン)
ナム・ソヨン(CMO, Producing&Management Unitチャン)

◇新任登記理事
パク・ジュニョン(アミューズメント総括)
イ・ソンス(音楽制作総括)
ミン・ヒジン(アートディレクト総括)
タク・ヨンジュン(歌手マネジメント総括)

◇新任非登記理事
キム・ウナ(メディア企画総括)
アン・スウク(対外提携総括)
ナム・グンチョル(経営企画支援総括)

 

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2066888

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。