東方神起、スーパージュニア、少女時代、今年下半期の同時出撃

東方神起、スーパージュニア、少女時代が今年の下半期同時出撃するものと見られる。

東方神起のメンバー二人が来る8月軍服務をすべて終えて、11人のスーパージュニアのメンバーのほとんどが来る8月転役を控えた状態なので、彼らのカムバックが可能である。 少女時代はデビュー10年目の8月5日を記念する様々な形態の完全体の活動が期待される。

SMエンターテイメントの中核グループであるこれら今年の下半期同時多発的に歌謡界に復帰する場合、長い時間待っていたファンたちの反応は爆発すると予想される。

アジア最高のグループである東方神起はユノ・ユンホが4月20日、チェガン・チャンミンが8月現役服務を終える。 ユンホは機械化歩兵師団軍楽隊で、チャンミンは義務警察特技兵にそれぞれ服務中の下半期完全体カムバックは波及力が期待される。

ユノ・ユンホが先に除隊して東方神起のメンバーとして個別活動をして、チェガン・チャンミンと合わせて、今年の下半期には、東方神起としてカムバックする可能性が占われている。 2003年にデビューした東方神起は最高K-ポップグループとしての名声を築いていたの2008年当時、ジェジュンら3人のチームを脱退し、現在までにユノとチャンミンは、脈を続けている。

スーパージュニアもほとんど来る8月までのメンバーが軍服務を終え、下半期カムバックの準備のための議論が行われる知られている。 メンバーの中で一番最初にヒチョルが現役で除隊しておりイトゥク、イェソンに続き、シンドンが昨年12月に転役した。

【出典】http://www.segye.com/content/html/2017/02/28/20170228001867.html?OutUrl=naver

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。