警察の日記念、調和コンサート21日に開催

伝統的なクラシック、国楽競演、ミュージカルなど披露

警察大学(学長百勝号)は、第71周年の警察の日を記念して21日午後8時、ソウル鍾路区世宗文化会館大劇場で「第29回相性音楽会」を開催する。

今回のコンサートは、イチョルソン警察庁長官をはじめとする警察の家族と協力団体などのコミュニティ治安の主役、一般市民3,000人余りが招待された。

公演は警察交響楽団と警察局楽隊、ソウル警察庁広報団を中心に、伝統クラシックと国楽競演、大衆音楽などの公演で編成された。

1部の公演は、警察交響楽団の「運命の力」序曲の演奏と声楽家ギムスンヨウン・ジョミンギュの’10月にある素敵な日に」など本格的なクラシック音楽と警察グクアクデ代金奏者キム・ゴヌ、解禁演奏者光沢民意「縁」など国楽共演この披露される。

警察交響楽団は、国内外の大学で音楽を専攻した義務警察警察官特技者で構成された。 1981年吹奏楽に出発して、1992年拡大・改編され、現在80人規模の正規交響楽団で活動している。

2部の公演では、ソウル警察庁広報団の「呪文」、「Sorry Sorry」とミュージカル歌手次遅れの「花畑で」、「タバコ屋娘」などのダンスと歌が調和した舞台が繰り広げられる。

2000年5月に創立された、ソウル警察庁広報団は義務警察慰問公演と児童犯罪防止の公演、疎外階層ヒーリングコンサートなどの活動をしている。

付き合いコンサートは1987年に警察の日を記念する警察交響楽団の定期演奏会の性格である「ミンギョン親善音楽会」で始まった。 2006年からは警察官や家族、一般市民が一緒に観覧し合って楽しい音楽会になろうという意味で「調和音楽会」で開催している。

【出典】http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=011&aid=0002902146

 

 

警察、”警察の日” 記念音楽会…21日世宗文化会館

警察大学は、第71回警察の日を記念して、21日午後8時、世宗文化会館大劇場で「相性音楽会」を開催する。

イベントは、警察交響楽団と警察局楽隊、ソウル庁広報団を中心に、伝統クラシックと国楽競演、大衆音楽などの参加者の両方が快適に楽しむことができるように構成した。

イチョルソン警察庁長をはじめとする警察の家族と協力団体、一般市民3000人余りが参加する予定である。

【出典】http://m.media.daum.net/m/media/society/newsview/20161019120003897

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。