「東方神起」所属のSMエンター、外食事業を本格展開

s.m.entertainment_logo

韓国人の男性グループ「東方神起」などが所属する韓国の芸能事務所大手SMエンターテインメントが外食事業を本格展開する。韓国や日本、中国などの料理をメニューにそろえたレストランを21日、ソウルで開業し年内に日本や米国にも出店する計画だ。所属アーティストのブランド力を生かして集客力を高め、収益基盤の多角化を進める。

ソウルに開業したレストランは「SMT SEOUL」。面積は約1500平方メートルで1~2階はアラカルト、3~4階はコース料理を基本とし5階にはパーティー会場として活用できる空間を設けた。店内には所属アーティストのホログラム映像が楽しめる設備があり、幅広い層の韓流ファンの来店を見込んでいる。

年内に東京や米ロサンゼルスでも同様のレストランを展開する方針だ。韓国の芸能事務所ではYGエンターテインメントもソウルで豚肉を使った焼き肉「サムギョプサル(三枚肉)」の店舗を展開している。

【出典】http://www.nikkei.com/article/DGXLZO96400760S6A120C1FFE000/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。