東方神起、日今年のアルバム売り上げ”280億ウォン”

tvxq_single_sakuramichi_ja_1

グループ東方神起が2015年に日本で意味のある成果をおさめ、現地の最高K-POP歌手の位相を再確認した。

最近、日本で出てきたいくつかの年末決算資料と指標がこれを立証する。東方神起は日本のオリコンが集計した2015年の年間アルバム売上高(シングル・アルバム・音楽DVD・Blu-ray合算)で28億9000万円(約280億ウォン)を記録した。143億3000万円(1384億ウォン)で1位に上がったグループ嵐などに続き10位を占めた。しかし、韓国歌手では最高順位だ。

日本の有名音楽サイトmu-moの2015年の年末チャートでも10位を総なめにした。シングル部門年間ランキングで「Spinning」「Chandelier」「サクラミチ」が並んで1〜3位を占めており、アルバム部門でも「サクラミチ」、「WITH」をそれぞれ1位と3位に上げた。

日本チケット前売りサイト「Live」が今年1万人以上動員した公演を対象に前売り率と実際の売上高、公演回数と観客数など、複数の統計を基に独自に算出した「ホットライブランキング」でも東方神起は嵐、ミスターチルドレンなどに続き4位に上がった。この部門10位、11位にそれぞれBIG BANGとEXOが上がっている。

また、音楽サイト「CD&DLデータ」が全国10〜60代の男女1万1317人を対象に行った「今年最も記憶に残る音楽」というアンケートで東方神起の「サクラミチ」が17位に上がった。韓国歌手としては唯一の20位である。

また、チャンミンは、来年2月から電波に乗る化粧品ブランド「24h」のモデルに抜擢されるなど、軍服務による空白も根強い人気を誇っている。

【出典】http://sports.donga.com/3/all/20151228/75617282/3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。