東方神起、今年のドラマ「輸出王」

チャンミン「夜ソンビ」のシナゴーグ14万ドル、ユンホ「あなたを注文します」35万ドル

軍入隊した東方神起が今年のドラマの輸出王に選ばれた。東方神起のチャンミンとユンホがそれぞれ出演した地上波ドラマ、ウェブドラマが今年最も高い金額に日本に売れた。

チャンミンが軍入隊前に出演した「夜を歩くソンビ」(夜ソンビ)は一回当たり14万ドルに版権契約を結んだことが分かった。「夜ソンビ」は、総20部作で280万ドルを得ることになる12月26日から日本の韓流専門チャンネルKNTVとDATVを通じて電波に乗る予定だ。

KNTVはチャンミンの声を直接聞かせるために、日本に輸出した韓国ドラマの中で最初に日本語字幕放送を実施する。DATVはチャンミンが入隊前に日本の横浜で全体の進行した「夜ソンビ」のスペシャルファンミーティングを同日KNTV初放送が終わった後、エクスポートする予定である。「夜ソンビ」は去る7月8日から9月10日まで、MBCを通じて放送になった。

ユンホも入隊前の出演作である「あなたを注文します」が国内放送前に日本に先行販売された。

去る7月5日ネイバーTVキャストを介して公開されたこのドラマの当時の輸出行く35万ドル(約3億9,000万円)程度であった。15分内外のウェブドラマ構成上、合計16部作300分の分量(本編240分+メイキング映像60分)のコンテンツ輸出横幅は高い金額だった。

放送関係者らによると、両作品ともチャンミンとユンホ、すなわち東方神起の認知度が輸出に決定的な力を発揮した。

日本国内の韓流は、Macを釘踊る状況にも東方神起という名前の値段のおかげで高額の販売価格が形成された。実際に東方神起は2人体制に変化を経験した後も、まだ韓流コンテンツで大ヒット収益を出すファンダムを保有しているグループである。ので、アジア全体でドラマコンテンツの輸出が低調な現実だが、彼らの出演作であれば、版権契約が容易な方だ。

ある関係者は、「チャンミンとユンホの両方軍服務中であるが、これらののファン層がすぐ消えることはないだろう。以前等しくない韓流現実で体面を立てる孝子だ」と評した。

【出典】http://www.sporbiz.co.kr/news/articleView.html?idxno=22578

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。