[広報ポスター撮影現場]チョン・ユンホのPFCの兵舎読書推進ポスター撮影現場

151111_yunho_army_cp_01

チョン・ユンホのPFCの兵舎読書推進ポスター撮影現場

過去7 月現役で入隊した東方神起のユノ・ユンホ。今陸軍26 師団軍楽隊チョン・ユンホのPFCとして兵役の義務を遂行している彼は兵舎読書活性化支援事業の広報ポスターモデルとなった。
文化体育観光部と国防部がコラボレーションに推進愛の本改運動本部が主管する兵舎読書活性化支援事業は、 国軍将兵が文武を兼ね備えた強靭な軍人精神を涵養し、ややもする人生の空白期に恥部することができる軍服務期間をグローバル後復学や社会進出を備える有用な自己啓発の期間に利用できるようにするためのキャンペーン活動である。
愛の本分割本部のこれらの趣旨に共感した陸軍の積極的な支援とチョン・ユンホのPFCの資源に兵舎読書推奨キャンペーンの広報ポスター撮影が行われたこと。

151111_yunho_army_cp_02

撮影当日の午前9時頃、チョン・ユノ一等兵は、撮影準備のために部隊関係者と一緒にパク・​​チュンビューティーラボ清潭点を探した。ただでさえ素晴らしいルックスがパク・チュンデザイナーの手によって、さらにきちんとして凛々しくなった。軍服もカッコよくドレス着た。軍人の「各」が生きている姿が非常に印象的だった。

151111_yunho_army_cp_03
チョン・ユンホのPFCのヘアスタイルを演出している パク・チュンヘアデザイナー

チョン・ユンホ一等兵が撮影準備をすべて終えた後、スタジオに移動した時間は、午前11 時30 分ごろ。この日のポスター撮影を担当したのは、世界的に有名な写真家、キム・ジュンマン先生だった。彼のワークショップは、キム・ジュンマン作家特有の芸術家的な雰囲気があふれ流れ。彼もユノのPFCと同様に将兵たちのための愛の本改運動本部のキャンペーン活動に積極的に参加するという意味を明らかにしてきたことがある。商業活動を中断して、世界に来を行き来しながら、芸術写真だけ撮影している彼は、今回の撮影を快諾した理由もそれである。

151111_yunho_army_cp_04
撮影コンセプトについて話を交わしているキム・ジュンマン写真家とチョン・ユンホのPFC

撮影現場の床には、撮影に使用される軍服とファルドンボク、戦闘食糧、弾薬帯など衣類と装備が整理されていた。チョン・ユンホ一等兵が直接着用する装備を用意してきたのだ。
撮影が開始される前にユノのPFCとキム・ジュンマン作家は撮影について話を交わす時間を持った。十分に共感を割った二人が撮影現場に入ると、本格的に撮影が開始された。
まずはジョンユンホ一等兵は、戦闘服を着てジョンツモを身に着けていた。彼から強靭な兵士の姿が見えた。撮影の準備を終えた彼はキム・ジュンマン作家の指示に基づいて動いた。カメラに向かって強烈な目つきを発射したりして戻る回るか、または横を眺めるなど、様々なポーズを取った。チョン・ユンホ一等兵は、途中、撮影された写真をカメラのモニターファインダーで確認し足りない部分を埋めていった。

151111_yunho_army_cp_05

151111_yunho_army_cp_06

151111_yunho_army_cp_07
子供の頃から読書をたくさんしたというチョン・ユンホ一等兵は、撮影を準備する中合間に本を読む姿を見せた。
151111_yunho_army_cp_08

次の撮影はまるで戦争映画のポスターのような感じだった。
かなり厳粛な雰囲気の中で行われた撮影でキム・ジュンマン作家とチョン・ユンホのPFCその他のステップは、時間が行くとは思わなかっ。ランチもまま食べずに撮影に没頭してから数時間。
ちょっとの休み時間を持つ撮影チームは、急いで買ってきたハンバーガーで空腹をなだめた。
151111_yunho_army_cp_09

151111_yunho_army_cp_10

再開された撮影も目まぐるしく過ぎていった。最後の撮影は、ファルドンボクを着たチョン・ユンホ一等兵が快適に本を読 ​​む姿。普段本をたくさん読むには、彼が本を持っている姿が背景と非常によく似合った。パワフルなダンスと歌に観衆を圧倒するパフォーマンスの東方神起ユンホではなく、本物のチョン・ユンホの姿がまさにそれではなかったか。
半日以上かかった撮影がいよいよ終わった。与えられたすべての日に、常に最善を尽くしているチョン・ユノ一等兵。東方神起のリーダーとして国内外で活発に活動し手間遅い年齢に入隊をしましたが、それほど難しく軍生活に取り組んでいるという、その。一緒に撮影現場を見つかった部隊の関係者は、チョン・ユンホ一等兵に対して「芸能人といって特別な待遇を望まず塗り凛とした姿で軍生活に取り組んでいる。」とチョン・ユンホ兵の賞賛を惜しまなかった。

151111_yunho_army_cp_11

151111_yunho_army_cp_12

「軍隊は多くのことを学ぶことができると考えています。軍隊を時間無駄にするところではなく、大学と思ったらさらに成長するきっかけになるでしょう。その時間を最大限に活用できる方法が、私は読書だと思います。私は幼い時代から着実に本を読 ​​んできた、今後もより多くの本を読 ​​もうとし。そうすれば全域をする頃には、東方神起のユンホがなく、チョン・ユンホという子供が成長しているだろうと信じています。 」

【出典】http://www.campreading.or.kr/military_reading/news/view.asp?seq=84

 

[広報ポスター撮影現場]チョン・ユンホのPFCの兵舎読書推進ポスター撮影現場」への1件のフィードバック

  1. いつかユノがドヤ顔で言ってた「僕、まじめな本も読むんですよ――」の言葉を思い出す…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。