東方神起チャンミン「もうじきある場所に」入隊示唆

東方神起チャンミン(27)が5日、横浜アリーナで、ドラマ「夜を歩く士(ソンビ)」のイベントを行い、昼夜2公演で約2万6000人を集めた。

朝鮮時代を背景にしたファンタジーロマンス時代劇。遊び人風だが、無念の死を遂げた父の恨みを晴らす機会をうかがっている王の孫役。イ・ジュンギ(33)とダブル主演を務める。

イベントには、共演のイ・スヒョク(27)、イ・ユビ(24)と3人で参加。ドラマの役柄や見どころを説明したり、ファンからの質問に答えるコーナーもあり、何度も会場を沸かせた。

この日は、チャンミンの発言に注目が集まった。9月に、韓国メディアが「11月19日に入隊」と報じていたからだ。

昼公演では「入隊」という言葉は使わなかったが、「もうじき、ある場所に行かなければいけない」「今日が最後の公式イベントです」と話した。「時ヲ止メテ」の韓国語での歌唱もあった。タイトルの意味から察したのか、「皆さんとずっと一緒にいたい」というメッセージだと受け取ったファンからは、すすり泣きも聞こえた。

相棒のユンホ(29)も一足早く7月21日に入隊しており、東方神起にとっては日本デビュー10周年という節目で迎えたファンとの一時の別れになる。

ドラマは既に韓国で放送され、日本ではCS放送KNTVで、来月26日から毎週土・日曜午後8時45分に放送される。

また、18日にはチャンミンのミニアルバム「Close To You」が、公式ファンクラブ限定のオンラインショップで発売される。

【出典】http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1562304.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。