ユンホ、26機械化歩兵師団軍楽隊に自隊配置

150829_yunho_instagram_01

東方神起ユンホが、第26機械化歩兵師団軍楽隊で自大配置を受けて、21ヶ月の間、現役で服務する。

複数の芸能関係者は31日、イツデイに「ユンホが軍楽隊に自大配置受けた」とし「音楽をしてきたので、職務とよく合致する」と述べた。

ユンホは東方神起のメンバーで、10年余りの間活動してきたし、普段音楽に関心が多かったため、軍楽隊で自大配置受けることになった。 26機械化歩兵師団も軍楽隊チオ(table of organization)が不足している状態でユンホの入隊が絶妙に合致して軍楽隊として活動することになった。

去る27日26機械化歩兵師団新兵教育隊で行われた修了式でユンホは最優秀訓練兵に選ばれた。この日、10人の異なる種目の最優秀訓練兵の授賞が進行され、ユンホも最優秀訓練兵に抜擢され、26機械化歩兵師団新兵教育隊長から表彰を受けた。

芸能関係者は「ユンホが遅い年齢で軍隊に行ったのでモナジず、チナジよう訓練した」とし「今後、軍服務完了するまで、問題なく健康にできたらいい」と述べた。

一方、ユンホは先月21日、京畿道楊州にある26機械化歩兵師団新兵教育隊に入所して5週間の軍事基礎訓練を受けた。

【出典】http://www.etoday.co.kr/news/section/newsview.php?idxno=1190285

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。