150703 シム・ジェウォン氏 “INSTAGRAM更新:T1ST0RYユノ&チャンミン”

150703_yunho-changmin_instagram_01

TVXQ!- [T1ST0RY]エピローグ

今回のコンサートを最後まで進めてきて
私は一人の人間で成熟できる機会であり
私を省みることができる大きい機会でした
私もそうで長時間東方の友達らと一緒に舞台共にダンサー
その他近いステップ方々と多くの感情と考えが行き来しました
私たちの一緒に口をそろえて話すのを’再びこのような友達に会うことができようか?’と互いに尋ねました
この二つの友達を通じてこの多くのステップはその間の良い思い出が積もってその間感情を共有して
心より笑って泣くようにした暖かいアーティストを私たちは話します。
ステップ1人1人をひとりで対して配慮してひとりで近づくことができる野郎だけで
大変で難しくてもイの友達とは最後まで行きたい気持ちで今回を一緒にしようとしました。
しばらく別れることを告げる瞬間がきたが再びイの友達が本来の席に帰ってくれば
明らかにその間共にした多くのステップは本来の席に帰ってくるだろう考えます。

愛することができて愛されることができる
誇らしいこの二の友達の人生に幸福と
笑いだけが宿ることを願って
私は両手広げて本来の席に戻る
その瞬間を待ちます。

ありがとうございます。

#TVXQ
#T1St0ry
#And
#AnotherTiStory

 

「T1ST0RY」総演出者シム・ジェウォンが東方神起へ向けたメッセージと約束

東方神起のコンサート「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – 」「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – &…!」の総演出者であるシム・ジェウォンが、[T1ST0RY]エピローグと題して東方神起へのメッセージを伝えた。

3日、シム・ジェウォンは自身のインスタグラム(写真動画共有SNS)に300文字以上にわたる東方神起へのメッセージとユンホとチャンミンと一緒に撮った写真を公開した。
「今回のコンサートを最後まで進行したことは、私が1人の人間として成熟することができる機会であり、自分を省みる大きなチャンスでした。私も長い時間、東方の友達(東方神起)と同じようにステージを一緒にしてきたダンサーたちやその他身近なスタッフの方々と多くの感情や考えを交わしてきました。

私たちは口を揃えてお互いに“もう1度、こんな友人(東方神起)に会えるだろうか?”と言いました。この2人の友人を通じて、多くのスタッフはこれまでの良い思い出が溜まり、これまでの感情を共有し、心から笑って泣かせた温かいアーティストと私たちは話します。

スタッフ1人1人を1人の人として思いやり、1人の人として近づける人たちだから辛く苦しくても、この友人たちとは最後までいきたいという気持ちで今回一緒にやろうと思いました」と総演出者として東方神起のコンサートに参加した気持ちを明かした。

また「しばらく別れを告げる瞬間がきたが、再びこの友人が元の場所に戻ると、きっと、これまで一緒にいた多くのスタッフは、元の位置に戻ってくると思います」と「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY -&…! 」が東方神起の兵役前最後のコンサートとなりスタッフも一旦は場所を離れるが、東方神起が戻ってくれば必ずまた集まることを伝えた。

最後に「愛することを知って愛されることを知っている。誇らしい2人の友人の生活の中で幸福と笑いだけが宿ることを願い私は両腕を広げて元の場所に戻ってくるその瞬間を待っております。ありがとうございます」と締めくくった。

【出典】http://japanese.kpopstarz.com/articles/36549/20150704/tvxq-t1st0ry-anothertistory.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。