東方神起ユンホ「入隊への実感が沸かない…僕はいまも走り続けている」

1507_yunho_high-cut_magazine_0_01

韓国アイドルグループ東方神起ユンホ(29)が入隊前の心境を正直に明かした。

東方神起ユンホが2日に発刊される雑誌「HIGH CUT」を通し、入隊前最後となるSBSプラスウェブドラマ「あなたを注文します」の撮影姿を公開する。

シェフのグクデ役を演じるユンホは実際の料理の腕前について「正直、料理はできない。このドラマを通じて料理へ関心を持った。愛する人ができたら、かっこよく料理をもてなしたい」と語った。ユンホは続けて、「今回の作品はロマンチックコメディで、初めて経験するジャンルであるため、ワクワクする。緊張もするが、楽しく撮影できた」と話した。

来る21日に入隊するユンホは「まだ入隊前日ではないから実感が沸かないが、長い間『東方神起』のユンホとして皆さんとお会いしていたので、しばらく空白期ができることで、ステージが恋しくなるような気がする」とし、「最近は一層忙しく仕事をしている。『いまも走り続けている』という気持ちだ」と明かした。

東方神起は先ごろ、ユンホの入隊前最後となるコンサートを開いた。当時、彼は涙は流さず淡々と公演を終えた。これについてユンホは「正直、僕も『泣いてしまったらどうしよう』と心配していた。歌いながら2度ほどウルッときた」とし、「入隊前最後のコンサートで涙を流せば、なぜか歌手人生に幕が閉じてしまうのではという感覚に陥った。公演終了後の楽屋で泣いた」と打ち明けた。

東方神起として12年間共に活動してきたチャンミン(27)については「僕が泣いたり笑ったり、あるいはステージ上でのつらい瞬間やカタルシスを感じるとき、横を見ると常にチャンミンがいた」とし、「チャンミンのことを、また別の鏡の中の自分のように思うほどだ」と答えた。

1507_yunho_high-cut_magazine_0_02

1507_yunho_high-cut_magazine_0_03

1507_yunho_high-cut_magazine_0_04

1507_yunho_high-cut_magazine_0_05

1507_yunho_high-cut_magazine_0_06

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2015/0701/10147654.html

 

東方神起 ユンホ「歌手人生が幕を下ろす気がした」入隊前最後のコンサートで泣かなかった理由

東方神起のユンホが入隊前最後のコンサートで涙を流さなかった理由を打ち明けた。

ユンホは2日に発売されるスタイルマガジン「HIGH CUT」で入隊前の最後の作品であるウェブドラマ「あなたを注文します」の撮影現場とインタビューを公開した。

ドラマで手作り弁当を作るシェフを演じるユンホは、実際の料理の腕前について「実は料理は全然できない。このドラマを通じて料理への興味が生まれた」と明かし、「愛する人ができたら、かっこよく料理を作ってあげたいと思う」と述べた。

ユンホにとって「あなたを注文します」は初のラブコメであり3作目の主演作。彼は「今回の作品はラブコメで、初めて経験するジャンルなのでドキドキしている。緊張もしたけれど、楽しく撮影できた」と感想を述べた。

「あなたを注文します」は5月6日から撮影がスタートし、6月24日にクランクアップした。7月5日にNAVER tvcastで先行公開され、6日午後4時40分より韓国のケーブルチャンネルSBSプラスで放送がスタートする。

この作品を最後に21日に軍入隊するユンホは「まだ入隊前なので実感は湧かないけれど、長く東方神起として活動してきたので、しばらく空白ができると舞台が恋しくなると思う」とし、「最近はさらに無我夢中に仕事をしている。『まだ僕は走っている』という気持ちを感じたい」と伝えた。

先日東方神起はソウルオリンピック体操競技場でユンホの入隊前最後のコンサートを開いた。当時彼は涙を流すことなく、むしろ淡々とコンサートを終えた。これに対して「実は僕も『泣いたらどうしよう』と心配していた。歌いながら2回ほど泣きそうになった」と明かし、「入隊前最後のコンサートで涙を流したら、なぜか歌手人生が幕を下ろすような気がした。コンサート後に楽屋で泣いた」と裏話を紹介した。

ユンホとチャンミンは東方神起として12年間一緒に頑張ってきた。彼はチャンミンとの歳月を振り返りながら「僕が泣いたり、笑ったり、または舞台の上で辛い瞬間やカタルシス(解放感)を感じる時に隣を見ると、いつもチャンミンがいた」と述べた。続いて「チャンミンは別の鏡の中の自分の姿じゃないだろうかと思うほどだ」と明かした。

ユンホのグラビアは2日に発売される「HIGH CUT」153号で確認できる。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2023650

 

東方神起ユンホ『HIGT CUT』で語ったドラマの事、入隊前の心境。そしてチャンミンの事。

東方神起のユンホが、2日に発刊される『HIGT CUT』Vol.153に登場し、ドラマの事や入隊前の最後のコンサートでの心境を語った。

6日からスタートするSBSプラスのウェブドラマ『あなたを注文します』で主人公のシェフ、グクデを演じたユンホは「料理はほとんどできないが、このドラマを通じて料理への関心がわいた。好きな人ができたら素敵な料理を作って喜ばせたいと考えている」と明らかにした。また「今回の作品は、ロマンチックコメディであり、初めて経験するジャンルで緊張したが、楽しく撮ることができた」と打ち明けた。

先月東方神起はソウルオリンピック公演体操競技場でアンコールコンサート「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – &…!」を開催した。21日に入隊するユンホにとって同ライブが入隊前最後のライブとなった。男泣きを見せた日本のライブ「東方神起 LIVE TOUR~WITH~」とは反対に「笑いながら行きたい。すぐに戻ってくるから」と笑顔でファンへメッセージを伝えたユンホは、「実は自分でも泣いたらどうしようと心の中で心配していた。歌を歌いながら2回ほど涙が込み上げてきた」とし、続けて「でも入隊前最後のコンサートで涙を流すと、歌手人生の幕を下ろすという感じがして公演が終わったあと楽屋で泣いた」と後日談を伝えた。

そして12年間東方神起として一緒に活動してきたチャンミンとのことを振り返り、「僕が泣いたり笑ったり、時には舞台の上で辛い瞬間やカタルシスを感じる時、隣を見たらいつもチャンミンがいてくれた。 チャンミンはもう一人の鏡の中の自分ではないかと思うほどだ」と語った。

『HIGT CUT』は2日に発行される。また7日にはデジタルハイカットアプリを介して躍動感あふれる写真集を鑑賞することができる。

【出典】http://japanese.kpopstarz.com/articles/36394/20150702/tvxq-yunho-higthcut-interview.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。