「夜を歩く士」イ·ジュンギ、チャンミン、イ・ユビ、気分良くなる武装解除微笑み

「夜を歩くソンビ」イ·ジュンギ、チャンミン(チャンミン)、イ・ユビの微笑みが捕捉された。

7月放送予定のMBC新水木ドラマ「夜を歩く士」(脚本チャン·ヒョンジュ、演出イ·ソンジュン)側27日猛暑の中でも積極的に撮影の準備をする俳優たちの姿を写した写真を公開した。

イ·ジュンギは、撮影に入ると吸血鬼キム·ソンヨルに変身して触れることはできない官能を着きて、いばるがもカット音と一緒にイ·ジュンギに戻って親和性と気さくな魅力を吹きだす。カメラに向かってVの者など身近な魅力を表わした。

イ・ユビは「夜士公式耳ヨミ」という愛称を得て撮影現場に活力をプレゼントする役割を果たしている。大変な撮影にもかかわらず、撮影途中のかわいいポーズを示すと、絶えず笑いを決め楽しく撮影をしている。

シム·チャンミンは燃え盛る演技情熱的に隙間が飛ぶたびに入念にシナリオをチェックしてイ・ユン役になって陥って行っている。撮影の合間を示す笑顔は、彼が描き出すイ・ユンキャラクターの魅力で抜け出すことができないことを予告している。

「夜を歩く士」側は「イ·ジュンギ、チャンミン、イ・ユビは暑いので、大変な撮影ではなく、自分たちが撮影現場活力を自任している。それらの愛嬌と笑い、情熱のために暑いが楽しい雰囲気の中で撮影を進行中である”と”三人がそれぞれのキャラクターに陥ってもっと熱心に撮影に臨んでいるので、多くの関心と期待をお願いしたい」と述べた。

【出典】http://news1.kr/articles/?2301389

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。