東方神起、ツアー最終日に号泣「しばらく会えないけど、必ず戻ってくる」ファンに約束

150402_tvxq_with-tour_news_01

東方神起が日本で5大ドームツアーを開催し、約75万人の観客を動員した。

3日、東方神起の所属事務所は「日本デビュー10周年を記念する2度目のドームツアーを成功させた。2月6日の福岡 ヤフオク!ドームでの公演を皮切りに、東京、大阪、名古屋、札幌で2番目のドームツアー『東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~』を開催し、計16公演で約75万人の観客を動員した」と明かした。

東方神起は2012年から毎年東京ドームで単独公演を開催し、海外アーティストとしては至上初となる4年連続の東京ドーム公演開催という記録を達成した。2012年の「東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~」で55万人、5大ドームツアーおよびスタジアム公演で行われた2013年の「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~」が85万人、2014年のアリーナツアー「東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~」で60万人を動員。2日に終了した2番目の5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~」で75万人を動員し、この4年間の日本ツアーでの累計観客動員数は約275万人となった。

また、日本のメディアからも大きな注目を浴びている。東方神起の東京ドーム公演について報じながら、リーダーユンホの入隊について言及し視線を引きつけた。サンケイスポーツや日刊スポーツなど複数のメディアは3日、東方神起が2日に東京ドームで日本デビュー10周年記念ツアー「WITH」のファイナル公演を行い、約5万5000人のファンを魅了したと報道。

さらに、ユンホはファンやスタッフからのサプライズイベントに号泣し、「東方神起のライブツアーでは、しばらく会えません。でも、すぐ戻ってきて、このステージで皆さんに会います。元気に待っていてください」と述べたという。
ユンホはしばらく会えない理由について言及しなかったが、これについて日本のメディアは彼に入隊が迫っている状態であると伝えた。そして、東方神起での日本ライブは入隊前最後になる可能性が高いと報じ、注目を浴びた。
また、チャンミンも「皆さんに出会えたことが僕の人生で一番のプレゼント。必ず戻ってきます」と目を潤ませながら日本のファンに挨拶したという。

東方神起は3日夜7時から放送されるテレビ朝日系「ミュージックステーション3時間SP 桜・卒業…人生の旅立ちスペシャル」に出演し、「サクラミチ」のステージを披露する。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2017528

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。