東方神起ユノ “映画『国際市場で逢いましょう』ユンホ特別コメント映像”


 

東方神起ユンホ、『国際市場で逢いましょう』映像コメント公開

東方神起のユンホがスクリーンデビューした『国際市場で逢いましょう(原題『国際市場』)』が5月16日、日本で公開されることが決まり、ユンホの特別映像コメントが公開された。

4日、シネマトゥデイのユーチューブで「東方神起メンバーのユンホです。僕も出演したんですが今回のこの映画、みなさんも見たらすぐ心が温かくなるいい映画だから、みなさんぜひ期待してください」とユンホの映像コメント付きの予告動画が公開された。

同映画は韓国で12月17日に公開され観客動員1310万人を超え韓国歴代2位の動員を記録し、1950年代から現在に至るまで時代を貫きながら生きてきた父親を通じて今を生きている私たちの暮らしを振り返る作品だ。メガホンをとったのは『TSUNAMI ‐ツナミ‐』『1番街の奇跡』『浪漫刺客』を演出したユン・ジェギュン監督。

ユンホが演じたナムジンは、1960年代にデビューした全羅南道出身の実在の歌手・俳優であり、ユン・ジェギュン監督はナムジン役をユンホに抜擢した理由を「ユンホが全ての条件を満たしていた。ナムジンが全羅道を代表する歌手なので、その地域の方言を完全に使える俳優が良かった。ユノの故郷は光州で訛りも完全に近かった。会って話してみてもナムジンに対する敬意も、役に対する情熱も持っていたのが決め手」と明かした。またナムジン本人も「東方神起のユンホの故郷が光州だと聞いた。方言はもちろん、演技も良かった」と自身を演じたユンホを高く評価した。

『国際市場で逢いましょう』は5月16日ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほか全国順次公開予定だ。

【出典】http://japanese.kpopstarz.com/articles/30822/20150404/tvxq-yunho-international-market-messege.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。