東方神起、少女時代、EXO…豪華SM歌手がヒット曲から特別ユニットまで60曲披露!「SMTOWN」公演で台湾も魅了した

SMエンターテインメント(以下SM)の公演ブランド「SMTOWN LIVE」が台湾公演も成功させ、その影響力を見せ付けた。

21日午後4時30分(現地時間)、台湾Hsinchu County Stadiumで開催された「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in TAIWAN」にはカンタ、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXO、Red Velvet、SUPER JUNIOR-M ヘンリー、チョウミ、チャン・リイン、TastyなどSM所属アーティストたちが総出動して、4時間30分にわたって60曲のレパートリーを披露し、華麗で完成度の高いステージで台湾ファンを魅了した。

SMアーティストたちは中華圏でも精力的な活動を行っているだけに、この日は各グループの中国発表曲を含む多様なヒット曲や台湾ファンのために特別に準備したチャンミンとキュヒョンの「聴海」、チョウミとビクトリアの「Loving You」など、SMTOWNだけで見られる特別なコラボレーションステージで、台湾の夜を美しく飾った。

台湾ファンはコンサートの間、色とりどりのペンライトやメンバーそれぞれの写真と名前が盛り込まれた応援ボードなどを持って歌を歌うなど、情熱的に応援した。公演のフィナーレを飾った「光」のステージが終わった後も席から立たずに最後まで公演を楽しみ、現場の熱気を実感させた。

「SMTOWN LIVE」は2008年にツアーを開始してから、ソウル、ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、東京、北京など世界の主要都市で成功裏に開催され、音楽ファンから愛されている。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2016634

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。