150225 東方神起 “魁!音楽番付 Eight”

150225_tvxq_sakigake_ongaku

 

東方神起、「僕たちも 「サクラミチ」 に癒されています」

東方神起が音楽バラエティ番組の『魁!音楽番付~EIGHT~』に出演し新曲「サクラミチ」とデビュー当時を振り返ってインタビューに答えた。

25日発売された東方神起の日本デビュー10周年記念シングル「サクラミチ」は、希望や不安を感じながら新たなる道を進むすべての人へ送る東方神起からのメッセージソングとなっているのと同時に、ファンと今まで歩いてきた道をこれからも一緒に歩いていこうというメッセージが込められた曲になっている。

新曲「サクラミチ」についてユンホは、「新たな出会いがあったら別れもある時期に皆さんに希望ソングを歌うことになって僕たちも含めて(この曲に)癒されています」とし、チャンミンは「桜が咲いて、花びらが舞い降りているイメージの曲。ミュージックビデオの中にもそういうシーンがあるがそのイメージとピッタリの曲」と語った。

また同曲にちなんで「2人が卒業したいことは?」の質問にチャンミンは「掃除と皿洗い」をあげた。「1人暮らしを始めた時は楽しかったが、休みで家に帰ってきたのに家事をしなければいけないというプレッシャーがある。家事をやっている人達の気持ちがわかるようになってきた」と家事にも手を抜けない真面目な一面をのぞかせた。

一方ユンホは「忘れ物が多いのでそれを卒業したい。地方を回ったりするとホテルに私物を置いてそのまま東京に戻ってしまう。最近は少なくなったけど・・・」とおっちょこちょいなところを直したいと告白。チャンミンにも「スタッフの皆さんが結構苦労しているから忘れ物をなくしてほしい」とお願いされてしまい少し困った表情で笑顔を見せたユンホだった。

そして日本デビューした10年前を振り返って、チャンミンは「昔に比べてかっこよくなってきた」と自信あふれる答えをした後に、「過去の自分の姿って恥ずかしいじゃないですか。消したいです!」と幼かった10年前を照れ臭そうに振り返った。しかしユンホの事は「よく保存されている化石みたいに10年前と変わったところがない」と容姿も純粋な気持ちも昔から変わっていないことを伝えた。

ユンホは最後に「みなさんと一緒に歩いてきたのがもう10周年になりました。本当にありがたいしこれからも皆さんと一緒に手を組んでいきたいと思います」とファンへ感謝を伝え、これから先も共に歩んで行きましょうとメッセージを伝えた。

【出典】http://japanese.kpopstarz.com/articles/28323/20150227/tvxq-sakigake.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。