東方神起、演技者ウォーミングアップ始めた!

最近演技者デビューの意思を表明した東方神起が本格的な演技者デビューウォーミングアップに出た。

東方神起はSBS TV 娯楽プログラム『日曜日が良い』の『反転劇場』に出演、5週にわたってメンバーそれぞれの個性に当たるキャラクターで魅力を威張る予定だ。

ユノ・ユンホとミッキーユチョンは既に去年『反転ドラマ』に出演して演技指導を受けた事があるが、他のメンバーである英雄在中、シアズンス、最強チャンミンは今度の『反転劇場』の出演が初演技。

去る19日『反転劇場』で演技の基本技である発音練習を含めて映画”王の男”のパロディーで演技ウォーミングアップを始めた東方神起は来る26日ユノ・ユンホを主人公にした40分の『反転劇場-東京ホーリーデー』を始まりに本格的な演技者の姿を見せてくれる。

去る18日から20日までの3日間、日本東京で『反転劇場』を撮影した東方神起は劇中でもスターという設定をそのまま真書、録音のために尋ねた日本で無断外出を敢行したユノ・ユンホの洪水県とのびっくりデートを盛った。

『反転劇場』製作陣は、「19日ユノ・ユンホピョンを始まりに3月5日にはミッキーユチョンを主人公にした小学校初恋話など、これから5週の間メンバーそれぞれを主人公で話を広げる予定だ」と「東方神起は今度の”反転劇場”で初めのようにない演技力をお目見えして関係者たちを驚かした」と伝えた。

一方去る15日東方神起の所属社SMエンターテイメントのイ・スマンプロデューサー兼社長は、SMエンターテイメント創立10周年記念ビジョン宣布式から、「今年の内で東方神起が出演する劇場用TVドラマを製作するでしょう」と東方神起が演技者でも活動する計画を明らかにした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。