チョン・ユンホ、『国際市場』の出演料全額寄付..恵まれない子供たち助ける

俳優チョン・ユンホ(東方神起のユンホ)が、映画出演料全額を恵まれない子供たちの助け合いに寄付した。

24日、「チョロクウサン(緑の傘)子供財団」によると俳優チョン・ユンホは、最近公開された映画『国際市場』の出演料を全額寄付した。チョン・ユンホが寄付した後援支援金は「チョロクウサン(緑の傘)子供財団」を通じて韓国内外の恵まれない子供たちの支援に使われる予定だ。

チョン・ユンホは「映画『国際市場』を撮影しながら、両親の愛と労苦にもう一度感謝を感じた」とし、「今でも多くの子供たちが劣悪な環境で生活していると聞いた。すべての子供たちが夢と希望を持って成長することができるように小さな力ではあるが加えたくて出演料を寄付することにした」と、寄付の趣旨を伝えた。

イ・ジェフン・チョロクウサン子供財団会長は、「児童、青少年期の子供たちがまねたくて憧れ偶像とする人気歌手や俳優の分かち合い活動は、分かち合いの意味と価値を知らせる良い手本となる」とし、「分かち合いを実践されたチョン・ユンホさんとチョロクウサン子供財団の広報大使として活動してくださった多くのスターに深い感謝の気持ちを伝え、今後も分かち合い文化の拡散に率先してくださるように願う」と頼んだ。

一方、チョン・ユンホは映画『国際市場』で実在の1970年代のトップスターナム・ジン役を演じ、味のある全羅道なまりとこなれた演技で映画にハツラツさを加えたという評価を受けている。映画『国際市場』は17日公開し、初週155万人の観客を集めて絶賛上映中だ。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=193267

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。