Tweet中間発表を実施、現時点の1位は…?

ビルボードジャパンサイトにて“今年の1曲”を決めるべく開催している【Billboard JAPAN Music Awards 2014】がツイッター投票の中間結果を発表している。

毎年同アワードで実施される投票企画。これまでのアワードの投票はサイト内での投票+年間ポイントで構成していたが、今回は年間ポイントを合算せず、年末期におけるネットとリアルのユーザー動向を反映。ビルボードジャパンの総合チャートである“Billboard JAPAN Hot100”の年間上位100曲を対象曲とし、「#BJMA2014」をつけた「アーティスト名」と「曲名」を含む期間中全てのTweetと、第一興商が [DAM シリーズ]での歌唱回数を元に独自の歌唱ポイントを集計、50:50で合算。結果は2015年1月16日にランキング発表、晴れて1位となった楽曲を毎年恒例の“Artist of the Year”として表彰する。

今回は、このTweetの中間結果が発表となったもので、上位30曲が発表され、東方神起が現時点で首位。そこにAKB48や西野カナが迫っている状況だ。その他SEKAI NO OWARIが3曲、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが2曲と複数でランクインしたアーティストの勢いが目立つ。

また、ジャニーズ勢では、嵐と関ジャニ∞が各1曲と余力を残しているのか、ゆっくりとした動きを見せているのが意外だろうか。上位曲は僅差で接戦を見せており、まだまだ予断は許さないといった状況だ。今回のTweet投票は期間中何度でも投票が可能。12月22日には第一興商 [DAM シリーズ]での歌唱回数の中間発表も行う予定だ。

◎【#BJMA2014】TWEET中間発表
1位「Time Works Wonders」東方神起
2位「Sweat」東方神起
3位「心のプラカード」AKB48
4位「好き」西野カナ
5位「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
6位「Darling」西野カナ
7位「ray」BUMP OF CHICKEN
8位「言ったじゃないか」関ジャニ∞[エイト]
9位「GUTS!」嵐
10位「恋するフォーチュンクッキー」AKB48
11位「RPG」SEKAI NO OWARI
12位「C.O.S.M.O.S.~秋桜~」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
13位「Dragon Night」SEKAI NO OWARI
14位「何度目の青空か」乃木坂46
15位「にじいろ」絢香
16位「ひまわりの約束」秦基博
17位「レット・イット・ゴー~ありのままで~」松たか子
18位「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」テイラー・スウィフト
19位「不器用太陽」SKE48
20位「炎と森のカーニバル」SEKAI NO OWARI
21位「足音~Be Strong」Mr.Children
22位「ハッピー」ファレル・ウィリアムス
23位「BRIGHTER DAY」安室奈美恵
24位「ハピネス」AI
25位「スノーマジックファンタジー」SEKAI NO OWARI
26位「猟奇的なキスを私にして」ゲスの極み乙女。
27位「ゲラゲラポーのうた」クリームソーダ
28位「Mighty Long Fall」ONE OK ROCK
29位「ブレイク・フリー feat.ゼッド」アリアナ・グランデ
30位「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」テイラー・スウィフト
【出典】http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/24682

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。