東方神起チャンミン、黄金の腹筋公開した。「セクシーパフォーマンス」

141207_tvxq_T1ST0RY_news_03

グループ東方神起のメンバーチェガンチャンミンが硬い腹筋を公開してセクシーな舞台を整えた。チャンミンがシースルーのシャツのボタンを一つずつフルたびにファンの歓声はさらに大きくなり、会場はさらに熱くなった。

東方神起は7日午後、ソウル松坡区芳夷洞オリンピック公園体操競技場でスペシャルライブツアー「寀ー侃奝(TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR-T1ST0RY-)」の開催、1万2000人余りのファンたちを熱狂させた。

この日チャンミンは個人舞台で「ヘブンスデー(Heaven’s Day)」を熱唱した。この曲は、東方神起7集リパッケージアルバム「修理修理」に収録されたPB R&B曲で、チャンミンが直接作詞し、魅力的なボーカルが引き立つ舞台であった。

特にチャンミンは上の脱衣をするセクシーなパフォーマンスでファンたちの視線を捕らえた。チャンミンは派手なパフォーマンスと一緒に舞台が半ばから上を脱衣、公演が絶頂に熱くなった。さらに大きくなったファンの歓声が会場を埋め鳴った。

チャンミンはコンサートに先立って開催された記者会見で、今回の個人舞台について「上脱衣をするために2ヶ月の間今週た」とし「コーチをしてくださるトレーナーの方がいますが2ヶ月間は本当に局、チゲを食べず、唐辛子粉やキムチも食べずに、本当にとんでもない訓練をした。きれいに見てほしい」と打ち明けた。

去る6日からこの日まで両日間進行された今回のソウルコンサートは東方神起が国内で約2年ぶりに開催される単独コンサートであり、スピェソルツアーの火ぶたを切る公演で、販売開始と同時に二日間合計2万4000席を完売させた。

特に、今回のスペシャルライブツアーは東方神起、10年の歴史を網羅した公演で、タイトル「寀ー侃奝」も東方神起と履歴(HISTORY)、そしてデビュー10周年を意味する数字1、0を組み合わせた表現である。

東方神起は今回のソウルコンサートで「なぜ(Keep Your Head Down)」、「キャッチ米(Catch me)」など多数のヒット曲やアルバム収録曲はもちろん、今年1月に発売した正規7集アルバム「テンス(TENSE)」に収録された全曲の舞台を飾る。また、日本のシングル曲「サムボディトゥラブ(Somebody To Love)」と「アンドロイド(Android)」の韓国語バージョンを初公開する。

東方神起はソウル公演後、来る13日、台湾台北アリーナ、19日、中国北京マスターカードセンターで公演を続けていく。

141207_tvxq_T1ST0RY_news_01 141207_tvxq_T1ST0RY_news_02 141207_tvxq_T1ST0RY_news_04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。