東方神起「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – 」総演出者が気持ちを告白

東方神起が6、7日の両日韓国ソウルを皮切りにスタートさせるスペシャルライブツアー「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – 」の総演出者であるシム・ジェウォンがフェイスブックに同ライブを5日後控えた気持ちを公開した。

1日公開されたシム・ジェウォンのフェイスブックには「幼い頃夢だったコンサートの総演出を初めてすることになりました。それも私が愛するアーティスト東方神起と共に。まだあまり実感がないがもう一週間も残っていない。わぁ・・・生きていてこのように早く時間を過ごしたのは初めてなのではないかと思います。」「コンサートの全てを端から端まで選択し決定し、それらの責任を負うということは思っていたより容易でも軽い荷でもないようですが、怪我なく無事に終わらせることができるように今日も準備に準備を重ねに行きます。応援をお願いします!」と綴られており、プレッシャーを感じつつも夢が叶う嬉しさやライブへの意気込みが感じられる。

10周年を迎えた東方神起のスペシャルライブツアー「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – 」は東方神起の色と個性が最大限に活かされた完成度の高い公演をプレゼントするのはもちろん、東方神起のヒット曲を新しい振り付けで作り替えたステージを披露する。またメンバーが直接選別した既存のアルバム収録曲をアコースティックバージョンで編曲して新たに披露するステージ、ムービングステージを活用してファンと近くなるステージなど多彩な魅力で観客を魅了させるものと思われる。

同ライブは韓国のほかに12月13日台湾公演、12月19日北京公演が決まっている。

【出典】http://japanese.kpopstarz.com/articles/22327/20141201/tvxq-t1st0ry-realperformer.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。