東方神起「Time Works Wonders」、ツイート数が急伸Hot100首位

東方神起「Time Works Wonders」が、前作「Sweat」に続き初登場で総合Billboard JAPAN HOT100首位を獲得した。各5指標のうち、特にTwitter指標では、前作30万ツイートを大きく上回り70万ツイートをマークしている。総合2位のNMB48「らしくない」は、セールスとルックアップで東方神起を上回ったが、ダウンロードとツイートの差を覆すには至らなかった。

11月7日にPR来日して来年東京ドームでの公演開催をサプライズ発表したテイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」は、引き続き1位のエアプレイに加え、ダウンロード2位、ツイート40位とそれぞれ順位を上げ、総合Hot100でも前週5位から4位に順位を上げている。

ルックアップではセカオワ「Dragon Night」が1位を守り、セールスでは20位まで順位を落としたものの、ダウンロードでも3位と、ロング・ヒットとなる可能性が高くなってきた。ダウンロードでも前週に引き続きシェネル「Happiness」が1位。エアプレイとツイートでもポイントを積み上げ始めていて、総合で12位から9位にランク・アップしている。

今週初登場した、凛として時雨「Enigmatic Feeling」。フジ系アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス2』OPテーマで、セールス8位、ダウンロード5位、ルックアップ12位、ツイート13位とバランス良くポイントを積み上げ、総合Hot100で5位にランクインとなった。

【出典】http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/23819

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。