東方神起&少女時代 テティソ、EXO-Kに続いて「K-DRAMA CONCERT」出演決定!

東方神起、少女時代のユニット テティソ(テヨン、ティファニー、ソヒョン)が「2014 OH JUN SUNG K-DRAMA CONCERT」(以下「K-DRAMA CONCERT」)に出演することが確定した。

「K-DRAMA CONCERT」を主催するONE MUSICエンターテインメントは13日、「最近出演が決まったEXO-Kに続き、東方神起とテティソがコンサートに出演することになった」と伝えた。

この公演にはオ・ジュンソン音楽監督が参加した韓国ドラマ「主君の太陽」「結婚の女神」「男が愛する時」「シンイ-信義-」「フルハウス TAKE2」「シティーハンターin Seoul」「楽しい我が家」「シンデレラのお姉さん」「検事プリンセス」「帰ってきたプリンセス」「花より男子~Boys Over Flowers」などが紹介される。

少女時代のテヨンとティファニーは高い人気を得たMBC「No Limit ~地面にヘディング~」のOST(劇中歌)「愛でしょう」と、韓国PRドラマ「[haru]~ある一日の物語~」のOST「指輪」のステージをそれぞれ披露する予定だ。また東方神起は自分たちのヒット曲でK-POPファンのためのスペシャルステージを準備している。

この他にもEXO-K、チョ・グァヌ、パク・ワンギュ、フォークグループ自転車に乗った風景、Bobby Kim(ボビー・キム)、T(ユン・ミレ)、Bada、ALi、Ailee(エイリー)、Girl’s Day、Monday Kiz、キム・ボギョンなどが出演する。

「K-DRAMA CONCERT」はドラマの主人公とOST(劇中歌)を歌った歌手が出会い、ドラマ音楽の巨匠オ・ジュンソン監督が作曲・編曲した音楽をバンドGREENCACAOと70人組のオーケストラの壮大な演奏で届ける公演だ。

ONE MUSICエンターテインメントのイ・ドクヨ会長は「『K-DRAMA CONCERT』の出演を決めたテティソ、東方神起、EXO-Kだけでなく、ドラマに出演した韓流スター、OSTを歌った最高のアーティストのラインナップを順番に公開する予定だ」と伝えた。

「K-DRAMA CONCERT」は9月27日午後6時にソウルワールドカップ競技場で開かれる。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2001456

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。