東方神起ユンホ、ドラマ「夜警日誌」今夜(11日)初登場…“演技に集中して良い結果を得られるよう努力する”

東方神起のユンホがMBC月火ドラマ「夜警日誌」への初登場を控え、演技に集中すると覚悟を述べた。

ユンホは11日、MBCを通じて「スタートが良く気分が良い」とし「撮影現場の雰囲気も前向きで賑わっている」と伝えた。

続いて彼は「俳優はもちろん、監督やたくさんのスタッフの方が撮影に一生懸命に臨んでいる」とし「続く第3話から成人役者たちが出演するが、更に演技に集中し、良い結果を得られるように努力する」と覚悟を述べた。

ユンホは今回のドラマで、王直属の監察部の武官ムソク役に扮し、王と王室を悪霊から守るために奮闘する。韓国で11日に放送される第3話で初めて登場する予定だ。

「夜警日誌」は朝鮮時代を舞台に、幽霊を否定する者と幽霊を利用しようとする者、そして幽霊を倒そうとする者、3つの勢力の間で繰り広げられる物語を軽快な感覚で描いたファンタジーロマンス活劇だ。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2001216

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。