140730 東方神起ユノ出演 “夜警日誌” ハイライト映像公開


 

「夜警日誌」東方神起 ユンホからチョン・イルまで…リアルなキャラクター関係が描かれたハイライト映像公開

MBC新月火ドラマ「夜警日誌」が約8分間のハイライト映像を公開した。

来月4日に韓国で初放送される「夜警日誌」側は29日、公式ホームページやポータルサイトDaumを通じて約8分間のハイライト映像を公開した。

公開された映像には、チョ・サンホン(ユン・テヨン)が率いる“夜警”とイ・リン(チョン・イル)の父親で朝鮮の王であるヘジョン(チェ・ウォニョン)の活躍、ドハ(コ・ソンヒ)の姉でマコ族の巫女ヨナ(ユ・ダイン)とサダム(キム・ソンオ)の秘密の取り引きなど、ドラマのもとになる物語が盛り込まれていて注目を集めている。

12年後、“風流王子”に成長したイ・リン、ヨナを探すために漢陽(ハニャン)に行くドハ、王に対する義理と忠誠心を示すムソク(東方神起 ユンホ)、イ・リンを愛する気持ちを表現するスリョン(ソ・イェジ)など、ドラマの中心となるキャラクターの関係がリアルに描かれ、彼らが作っていく「夜警日誌」への好奇心を誘った。

また、視線を引き付けるシーンや緊張感を高めてくれる音楽、強烈な印象を残すフレーズが適切な瞬間に登場して映像への没入度を高めた。

「夜警日誌」は朝鮮時代を背景に幽霊を否定する人と幽霊をと利用しようとする者、そして撃退しようとする者の三つの勢力の間で繰り広げられる物語を軽快に描いたファンタジーロマンスアクションドラマだ。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2000456

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。