東方神起ユンホ、JYJ ジェジュンに感謝「頑張る姿が良かった…『夜警日誌』に良い影響を与えてくれた」

140729_tvxq_yunho_press-conf_07

東方神起のユンホがJYJのジェジュンとバトンタッチすることについて「良い影響を与えてくれて感謝している」と話した。

ユンホは29日午後、汝矣島(ヨイド)63シティで開かれたMBC新月火ドラマ「夜警日誌」の制作発表会で、ジェジュンが主演を務めた「トライアングル」の後番組に出演することになったことについて「良いことだと思う」と話した。

彼は「今回の作品を準備しながら、正直『トライアングル』は海外の活動もあったのであまり見られなかった」としながらも、「『夜警日誌』に出演することになり、時々見ていたが、頑張る姿が良かった。『夜警日誌』に良い影響を与えてくれて、良いことだと思うし、感謝している」と付け加えた。

ユンホは王直属の監察部の武官ムソク役に扮し、王と王室を亡霊から守るために奮闘する。

「夜警日誌」は朝鮮時代を舞台に、幽霊を否定する者と幽霊を利用しようとする者、そして幽霊を倒そうとする者、3つの勢力の間で繰り広げられる物語を描いたファンタジーロマンスだ。チョン・イル、ユンホ、コ・ソンヒ、ソ・イェジ、ユン・テヨン、キム・ソンオなどが出演する。「トライアングル」の後番組として韓国で来月4日午後10時から放送がスタートする。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2000353

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。