“夜警日誌” 東方神起ユンホ“作品のため、たくさん武術の練習をした”

東方神起のユンホがMBC新月火ドラマ「夜警日誌」に向けた努力について語った。

「夜警日誌」側は、23日に公式サイトを通じて劇中朝鮮最高の剣術の実力をもつ武官ムソク役を演じるユンホのインタビューを盛り込んだ映像を公開した。

インタビューでユンホは初の撮影を終えた感想を聞く質問に対して「あっという間に終わった。剣術シーンだったけれど、本物の剣で演じたので、思ったより怖かった。でも幸いなことに稲わらを一気に切ることができた」と答えた。

続いてユンホは「ムソクという人物は武術シーンが多い。プレッシャーもあるけれど、たくさん練習している」とし、作品に臨む覚悟を語った。

朝鮮時代を舞台にする「夜警日誌」は幽霊を否定する者と利用しようとする者、そして撃退しようとする者の三つの勢力の間で繰り広げられる物語を描いたファンタジーロマンス活劇だ。

ユンホの他にも俳優チョン・イル、コ・ソンヒ、ソ・イェジなどが出演する「夜警日誌」は「トライアングル」の後番組で8月4日に韓国で放送をスタートする。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2000012

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。