140607 東方神起 “さんまのまんま” 放送

140607_tvxq_sanma-no-manma_10

140607_tvxq_sanma-no-manma_11

140607_tvxq_sanma-no-manma_12

140607_tvxq_sanma-no-manma_13

140607_tvxq_sanma-no-manma_14

140607_tvxq_sanma-no-manma_15

140607_tvxq_sanma-no-manma_01

140607_tvxq_sanma-no-manma_02

140607_tvxq_sanma-no-manma_03

140607_tvxq_sanma-no-manma_04

140607_tvxq_sanma-no-manma_05

140607_tvxq_sanma-no-manma_06

140607_tvxq_sanma-no-manma_07

 

東方神起ユンホ&チャンミン、7日放送の「さんまのまんま」に出演!

東方神起ユンホ&チャンミンが7日放送の「さんまのまんま」に出演した。

番組冒頭では、東方神起チャンミンは新潟で買った新潟米や、まだCDが入ってないダミー版のCDをさんまにプレゼントするなど、出演するのが憧れだったという同番組への特別な愛情を示した。

同日の放送で、司会者のさんまは軽快な質問を2人に浴びせ、好みのタイプの女性に対する質問では、東方神起ユンホは「知的で、清純で明るい」女性を好みのタイプにあげ、代表的な芸能人として「仲間由紀恵」の名前をあげた。放送の中で、さんまは2人とも恋の噂がでてない点で”お似合い”じゃないかとコメントしたものの、チャンミンは「(スキャンダルは)あるんじゃないですかね(笑)」と返した。

一方のチャンミンは好みのタイプに「可愛くて、明るくて、料理が上手い」女性をあげ、素敵に思う女性芸能人には「長澤まさみ」をあげた。それに対し、さんまは「俺でも無理やったからなぁ」とコメントし、連絡先を10万ウォンでチャンミンに売ろうか提案したものの、チャンミンは「失礼じゃないですか」と軽快に返答した。

また、同日の放送では最後に東方神起vsさんまチームでダーツゲームを繰り広げ、チャンミンが高得点をあげたもののユンホが1点を2回だし、結果、勝利はさんまチームがいただく形となった。負けがわかった最後に、ユンホは悔しげにさんまに「もう一度やりましょう」と提案するなど、お茶目な一面を見せた。

【出典】http://japanese.kdramastars.com/articles/9540/20140612/tvxq-yunho-changmin.htm

 

東方神起『さんまのまんま』でさんま師匠からギャグを直伝!

東方神起が14日にフジテレビで放映された『さんまのまんま』にゲスト出演した。

東方神起が明石家さんま本人に会うのは初めて、まだ東方神起が売出し中の新人の頃、明石家さんまの番組に出演することが夢だったと、チャンミンがさんまへ嬉しい思いを伝えた。

番組は、さんまの早口の関西弁で突っ込みが炸裂し進行する中、さんまのペースに振り回されず、自分たちの笑いもしっかり取る東方神起。番組中、さんまに好みの女性のタイプを聞かれ、ユンホのタイプは知的で清楚で明るい人。一方、チャンミンのタイプは可愛く、料理が上手く、性格が明るい女性がタイプと答え、さんまから「おるかい」と突っ込まれた。

現在、東方神起は全国ツアーの真っただ中「日本語のネタが足りなくなって困っています」とさんまへツアーで使えるネタを教えて欲しいと懇願する東方神起。さんまは、ユンホとチャンミンの頼みを聞きうけ直伝のギャグを伝授。伝授されたギャグを「絶対にライブで使ってみます」と約束をした。

東方神起は、11日に新シングル『Sweat / Answer』をリリース、13日付オリコンデイリーランキング3位で健闘している。

【出典】http://japanese.kpopstarz.com/articles/15765/20140615/tvxq-yunho-changmin-sweat-answer-sanmanomanma.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。