140307 東方神起チャンミン出演 “Mimi (Ep.3)”

「Mimi」東方神起 チャンミン、初恋を探し始めた“ムン・ガヨンはどこに?”

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

東方神起のチャンミンが初恋を探し始め、彼女が死亡したという話を聞いて混乱した。

7日午後に韓国で放送されたケーブルチャンネルMnetの4部作ドラマ「Mimi」(脚本:ソ・ユソン、演出:ソン・チャンス)では、ミミのことを思い出そうと努力するハン・ミヌ(チャンミン)の姿が描かれた。

かつてミミ(ムン・ガヨン)とハン・ミヌは高校生カップルだった。ミミは現在亡くなり、ハン・ミヌはすべての記憶を失った。

記憶の片鱗に苦しんでいたハン・ミヌはミミを探すことにした。彼は忘れていた友人を訪ね、「ミミはどこにいるのか」と聞いた。

しかし戻ってきたのは意外な答えだった。友人は「ミミ、死んだだろう。君は覚えていないのか。僕はちゃんと覚えているけど」と嘲笑した。

「Mimi」は時空を越え、運命が変わってしまった男女の美しくも切ない初恋を素材にした4部作ドラマだ。チャンミンは28歳のウェブ漫画家ハン・ミヌ役を演じている。初恋の痛みを抱いている人物だ。チャンミンは18歳の高校生ミヌと現在のミヌを行き来しながら一人二役を演じている。彼の初恋ミミ役はムン・ガヨンが演じる。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1990239

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。