フォトグラファーに挑戦した東方神起チャンミン、自ら撮った作品4点が公開

フォトグラファーに挑戦した東方神起のチャンミンが、最近自ら撮った写真が公開された。

チャンミンは、ライフスタイルマガジン『The Celebrity』(12月号)とのインタビューで、「趣味としてカメラに興味がある」と明かした。

一人暮らしを始めてもう1年になったというチャンミンをインタビューした同マガジンの記者は、「1人で映画を見ることをはじめ、料理やゲーム、レゴの組み立てなど・・・。チャンミンの好みって全部シングルライフと関係があるということが面白い」と話し、「彼は今、一人暮らしの楽しみに嵌(はま)っている最中だ。そして前よりデジタル機器に関心が多くなっているという。中でも、特にカメラへの興味がすごいらしい」と説明した。

忙しいスケジュールのため、なかなかカメラを学ぶのが難しかったチャンミンは、『The Celebrity』との出会いをきっかけにフォトグラファーへ挑戦してみることにし、作家のキム・ヨンジュン氏をメンターに1カ月間にわたって本格的にカメラについて学んだ。一方、チャンミンが今回使用したカメラの機種は「Canon デジタルカメラ PowerShot G16」だ。

チャンミンは「普段、関心はあったものの、なかなか挑戦できなかった。だが、今回これを機会に学ぶことができ、とても楽しいし、ドキドキする」とし、「今後も根気強く学んでいくことで、素晴らしい写真を撮りたいし、自分だけの作品も展示してみたい」と感想を語った。

フォトグラファーに向けての学びを始めたチャンミンは、これから1年間作家のキム・ヨンジュン氏からトレーニングを受ける予定だ。

一方、チャンミンのフォトグラファーへの挑戦物語は、同マガジン12月号の88ページに詳細に描かれている。カメラの取り扱い方や、被写体を理解していくプロセスなどに関するアドバイスも載っている。

以下は、ソウル大公園でフォトグラファーのチャンミン自らが撮った作品4点。

【出典】http://japanese.kpopstarz.com/articles/10867/20131123/tvxq-changmin-the-celebrity.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。