東方神起、SMTOWNで単独コンサートのような観客席を埋めるレッドオーシャン

東方神起は26日、27日、東京ドームで開催された所属事務所のSMエンターテイメントによる「SMTOWN LIVE WORLD TOUR SPECIAL EDITION III」に出演し、大好評のうちに2日間の夢のライブを無事終了させた。

東方神起は、「Rising Sun」「Mirotic」「Ocean」「We are」「Somebody to love」など8曲を披露。その他、ユンホは他のSM所属アーティスト達とのダンスコラボレーション「Spectrum」を完璧なパフォーマンスで披露し、観客の視線を釘付けにした。

一方、可愛さが炸裂していたのはチャンミンとSUPER JUNIORのキュヒョンのコラボレーション。2人は苺の被り物とタキシードというミスマッチな衣装で、ゆずの「いちご」をカバーした。歌唱力には定評のある2人が、リズム感溢れるキュートな振り付けと、張り裂けんばかりの声量で、会場の観客達の心を鷲づかみした(関連記事:東方神起チャンミン、苺の被り物で熱唱!)。
東方神起はセットリストの楽曲数も、SM所属アーティスト中一番多く、また圧倒的カリスマ性を持つパフォーマンスは、名実共にSMエンターテイメントを代表するアーティストであるということと、東方神起の安定した日本での人気の高さを立証する結果となった。
東方神起は今後、今年最後となる日本公式ファンクラブ「Bigeast(ビギスト)」のファンクラブイベントを、11月23日、24日、30日、12月1日の4日間、開催する。
© 2013 KpopStarz. All rights reserved. Do not reproduce without permission.

【出典】http://japanese.kpopstarz.com/articles/10421/20131028/tvxq-smtown-live.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。