131001 東方神起チャンミン “ホドン&チャンミンの芸・体・能”


東方神起 チャンミン、卓球でのミス連発に言い訳「相手が実力を隠していた」

“卓球の悪魔”東方神起のチャンミンが7対11で負けた。

1日に韓国で放送されたKBS 2TVバラエティ番組「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王~芸体能」(以下「芸・体・能」)でカン・ホドン、イ・スグン、チョ・ダルファン、チャンミン、イ・サンボン、パク・ソンホ、RAINBOWのジェギョンはサイパンチームと卓球対決を繰り広げた。

ジェギョンにたやすく1勝を手にし、“卓球の悪魔”というあだ名を得たチャンミンは相手チームのチャン・ヨエルとの練習試合で自身の勝利を予感した。

しかし公式戦の試合が始まると、とんでもないミスを連発したチャンミンは自身のミスに気づかないまま「芸・体・能」チームに「こいつが実力を隠していたんですよ」と言い訳した。

カン・ホドンは「タイム!」と叫び、チャンミンはまた「こいつは練習するのも隠していたんです」と語った。

これに対して「芸・体・能」チームの全員は「違う」と口を揃えて話したが、チャンミンは相手チームを高段者だと思い込み笑いを誘った。

結局チャンミンは7対11で負けた。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1978988

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。