東方神起 チャンミン “芸・体・能”でのラフティング中に唇を負傷…一歩遅れて明らかに

東方神起のチャンミンが、KBS 2TV「ホドン&チャンミンの芸・体・能〜めざせ!ご当地スポーツ王〜芸体能」(以下「ホドン&チャンミンの芸・体・能」)の収録で怪我をしたことが一歩遅れて明らかになった。

チャンミンはラフティング対決をした収録で、急流に巻き込まれ櫓に上唇がぶつかり、怪我をした。当時、唇がぷくっと腫れ上がったチャンミンの姿は見る人々を悲しませた。

しかし、チャンミンは簡単な救急措置を受けた後、すぐに収録に参加した。チャンミンの情熱にスタッフもメンバーたちも舌を巻いたという。

この日は「芸・体・能」チームの“順位決定戦”がある日だった。チャンミンは唇の負傷で話すことさえままならない状況であるにもかかわらず、特有の根性を発揮し、チーム内のエースに浮上した。

そのようなチャンミンを見て「芸・体・能」の制作陣は“イルスン(一勝)”“イスン(二勝)”に続き、“進撃のチャンミン”という愛称をつけたという。

チャンミンの奮闘は、6日午後11時20分に韓国で放送される「ホドン&チャンミンの芸・体・能」で確認することができる。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1975123

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。