東方神起、日本アルバムが2枚連続で初週売上げ20万枚超え…5年ぶりの記録!

tvxq_album-time_jacket_02

東方神起がオリコンウィークリーアルバムランキング1位となり、改めて人気を証明した。

東方神起は6日、日本でリリースしたニューアルバム「TIME」で、リリース当日オリコンデイリーアルバムランキング1位となったことに続き、ウィークリーランキングでもトップの座を獲得した。

これで東方神起はベストアルバム「BEST SELECTION 2010」(2010年2月発売)、フルアルバム「TONE」(2011年9月発売)に続き通算3度目のウィークリーアルバムランキング1位を記録する底力を見せた。

特に今回のアルバムはリリース第1週目に24万4千枚にも上る売上げを記録し、東方神起の日本フルアルバムの初週販売量記録を更新した。またリリース初週に20万5千枚が売り上げられた前作「TONE」に続き、2つのアルバムが連続で初週に売上げ20万枚を超える記録も達成した。

オリコンは12日にホームページのニュースを通じて「海外アーティストのフルアルバムが2枚連続で初週販売量で20万枚を突破したのはアヴリル・ラヴィーンが「Best Damn Thing」で達成してから5年11ヶ月ぶりだ。海外グループとしてはボン・ジョヴィが「Crush」で達成してから12年10ヶ月ぶりで、史上2番目の快挙」と伝えた。

東方神起はシングル部門でもオリコンウィークリーシングルランキングで通算12回に渡り1位を獲得、歴代海外アーティスト史上最多1位記録を保有しているだけに、日本におけるトップアーティストとしての位置づけを再び実感させる。

東方神起は4月27日に埼玉スーパーアリーナで開催する公演を皮切りに、日本5大ドームツアー(東京ドーム、京セラドーム大阪、福岡Yahoo!ジャパンドーム、札幌ドーム、ナゴヤドーム)に乗り出す。

【出典】http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1964354

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。